CONSTANTINOPLE

〒145-0062                  

東京都大田区北千束1-52-2 水口ビル 1F

TEL 03-3718-0211                          

ConstantinopleHPでは、通信販売を行っておりません。
なぜなら、お客様の目で実物を見て触って気に入った商品を見つけてもらいたいからです。
遠慮なくお気軽に足を運んでください。
ご来店時に「インターネットのページを見た」と伝えていただければ、ささやかなプレゼントを差し上げます。
                03−3718−0211 

ペルシャ絨毯・トルコ絨毯、ヘレケ絨毯を買い取り・下取り中

旅行者の立場では、どうにも気になるのが値段の相場&トルコ絨毯買取り東京 ヘレケシルク絨毯シルク絨毯買取り。目安をお伝えできればいいのですが、絨毯なのかキリムなのか、ウールなのかシルクなのか、結び目が細かいものかどうか(1平方センチメートル内にいくつ結び目があるのか)、大きさ、アンティーク、新作、ブランドもの……などなどさまざまなファクターがあり過ぎて、「おおよその価格」についてはなかなか明言できません。
天然染料の重要性

インドでは、4000における織物繊維の天然染色の使用BCとは、メソポタミアで始まっていることが知られています。天然染色とは、19と組み合わせて使用??動物および植物染料は徐々に前世紀に合成染料の合成を減少させ、さらには消失点にありました。今日では、有毒な合成染料の多く、発癌物質が環境汚染や自然染色の無駄が再び議題を移動した原因となることを理解しました。

環境を汚染天然染料植物は、非毒性および発がん性、特に年間または隔年植物です。植物性染料よりも優れているがあっても、いくつかの動物起源の特性は、近年、染料を使用することは好ましくない。その理由は、クリーン技術の重要性と環境に配慮から来ています。それが今日は同様に、このような着色など、さまざまな分野で使用される医薬品、化粧品および食品として、織物染色工場であるとして、過去に使用される染料の多くは。同じまたは異なる活性剤を有するように、この文脈で使用される植物の多くのハーブティー。染色工場で使用されるこの酸化防止剤は、抗菌剤および抗菌剤を含有します。彼らは1年、2年、彼らは植物が乾燥土壌に戻り1年以内に収集されない場合には、通常、植物染料。大田区、目黒区トルコシルク絨毯買取り、東京、目黒区 品川区ペルシャシルク絨毯買取り

天然染色に使用される植物は、地域に自生植物です。これらは、採取後の染色のために使用されます。作物残渣は再び土地に関与している年未満で自然肥料としてあります。あなたが使用しているかどうか短い年後に使用する場合は、これらの植物は再びで栽培されています。したがって、これらの植物を無駄に行くために使用されることを意味します。

近年、天然染色のいくつかの金属塩の使用にもかかわらず、金属塩を無公害の毒性、発癌性のみアルミニウム、鉄ミョウバンが使用されます。従って、発癌性の使用を防止し、大田区、目黒区買取りしたトルコ絨毯カーペットトルコシルク絨毯買取り、東京、目黒区 品川区ペルシャシルク絨毯買取り環境汚染を引き起こし、他の金属塩のより毒性の色であることに加えて。天然染色の染色に使用される方法は、再び伝統的に現在に過去に使用される標準的な方法の範囲に持ち込ま更新されます。
ビジネス向け  翻訳:翻訳者ツールキットウェブサイト翻訳ツールグローバル マーケット ファインダー
洗浄液として取られるべき第1の要因は、優れた品質を達成するために不可欠である右の洗浄剤を選択することで、買取りしたトルコ絨毯カーペットあなたのカーペットを洗います。洗浄後の洗剤抽出処理のフリースピン機で1400rpmで用いて実施されるまで、カーペットをすすぎます。このプロセスは、確かに行われる必要がある最も重要な要因です。あなたは水の汚れから杭を保つために締め付けプロセスの最後で洗浄し、それ以上は行われるべきであるならばどのようにきれいなすすぎあなたの買取りしたトルコ絨毯カーペットを洗浄しているので。例えば、完全に手であるカーペットの汚れの縞にウォータースポットを洗います。ストラップの裏面に太陽を見るために、ウェットの終わりに百分の90から95までのあなたのカーペットの乾燥速度を締めると特異的に起因して乾燥させ日に退色用に設計された織機。買取りしたトルコ絨毯ペルシャ絨毯ウール&シルク買取り絨毯大田区、北千束、目黒区、買取り渋谷区カーペット
周りのすべてのこれらの人工繊維で、どのように天然シルクで織ら敷物を識別することができますか?
またはラグ - - あなたを与えるまず、ディーラーがどんな手がかりに注意を払います。例えば、我々は多くの人造絹糸カイセリのラグ(といくつかのHerekeシルクの敷物)、両方のトルコの種類を見てきました。トルコでは、本物のシルクカイセリカイセリは絹である:シルクはトルコ語で「シルク」です。トルコシルク絨毯ヘレケ買取り東京絨毯買取りペルシャシルク、ウール絨毯買取り人工シルクカイセリカイセリは、ストレートフラッシュ(ユンカイセリはウールの山を持っている)です。トルコシルク絨毯ヘレケ買取り東京絨毯買取りペルシャシルク、ウール絨毯買取りカーペットディーラーは正確フロスの敷物としてあなたに作品を説明するかもしれないが、フロスとシルクの違いを説明しないことによって、彼はあなたが意図した仮定にジャンプすることができます、そしてあなたが無意識のうちに人工絹の敷物を買います。
インドのシルク絨毯のディーラーはめったにとして微妙に慎重にそれらのいくつかはトルコのカウンターパートであるためではありません。インドの人工シルクの敷物は、多くの場合、露骨に真正の証明書と保証書との完全な、本物のシルクとして販売されています。長年にわたり、トルコ絨毯買取り大田区トルコ絨毯買取り目黒区シルク絨毯買取り ペルシャ絨毯目黒区買取りインド北部カシミールは、両方の実や人工シルク東洋の敷物のための主要な源となっています。 (平方あたり200以上のノットで、そして多くの場合、500以上のノットを持つ。)それはしっかりと織られるべきで、複雑に詳細な、密接に切り取られ、そしてそれは本当のシルクフリンジを持っている必要があります。「シルクの敷物」を注意深く見敷物の構造の拡張性の欠如について何か、に縫い付けや敷物の端に縫い付けられていません。人工シルクの敷物は、多くの場合、(。で。平方当たり未満250ノット、そして中につき、時には150未満ノット。)培地のみの織り方を持って、そして多くの場合、綿のフリンジを持っています。良質本物のシルクの敷物は、常に本物のシルクのフリンジを持っています。トルコ絨毯買取り大田区トルコ絨毯買取り目黒区シルク絨毯買取り ペルシャ絨毯目黒区買取りパキスタンでは私たちはしばしばjaldarsと呼ばれる敷物を参照してください。これらのウールパイルラグは、多くの場合、(多くの場合、デザインの一部を概説)パイル人工シルクインレイがあることを意味する「シルクタッチ」を持っています。この人工的なシルクは、ほとんど常に色がアイボリーで、シルケット綿で作られています。トルコシルク絨毯ヘレケ買取り東京絨毯買取りペルシャシルク、ウール絨毯買取り 田区、目黒区トルコシルク絨毯買取り、東京、目黒区 品川区ペルシャシルク絨毯買取り
結び目の数はいくつかの大規模なトルコ絨毯買取り大田区トルコ絨毯買取り目黒区シルク絨毯買取り ペルシャ絨毯目黒区買取りカーペットのワークショップでの品質の1ゲージですが、アンティークのラグとラグの粗さとその染織値の間にはほとんど相関があります。その他の品質はより重要である:芸術、技能、希少性、品質ウール、歴史的または民族学的オブジェクトとして織りの重要性。
?
あなたは敷物に結び目を特定したい場合は、まず一番上にあるときだった織ったじゅうたんのどちらの端にdetermin必要があります。両端のフリンジは経糸です。敷物を通って縦に走る、thesという、私は織機に伸ばした糸でした。ストロークバッテリー;ノットは、ルーアンの底に向かって、下方に傾斜する逆のバッテリーで結ばれました。ウィーバーは、それぞれの結び目を包んだとして、彼女は織物に対して、それをすべての方にそれを下に引いて、それを強化しました。トルコ絨毯買取り大田区トルコ絨毯買取り目黒区シルク絨毯買取り ペルシャ絨毯目黒区買取り
初心者は、利用可能な最も粗く織った敷物を調べることによって、おそらくアナトリア、南コーカサス人、彼女クルドピースを開始します。まず、ラグの前面に、結びの行と並行して、緯糸に沿った断面を折ります。最低ノットとのラグがカウントは通常、対称的である結び目ので、それは参照shoud何おそらくです。各結び目は2本の経糸にまたがり、水平方向にその上部に広い「カラー」を有しています。二つは、通常、1つのように見えるようにマージ、このパイルタフトの襟下から来ます。あなたが鮮やかに個々の結び目を見ることができない場合は、幅の狭い、それは軽く着色されたパターン部分と設計の複雑な部分を試してみてください。あなたは柔軟な古い対称的に結ばれた敷物を保持するように、あなたは小さな正方形の多く、分厚いパイル部として表面を見るために開始されます。バッテリーが使用または着用されている場合は、この特性が強調されます。トルコ絨毯買取り大田区トルコ絨毯買取り目黒区シルク絨毯買取り ペルシャ絨毯目黒区買取り
?
トルコ絨毯買取り大田区トルコ絨毯買取り目黒区シルク絨毯買取り ペルシャ絨毯目黒区買取り対称の結び目に精通が開始されると、あなたは簡単にほとんどデフォルトでは、そうでないものを認識します。代わりにカーペット上の首輪、非対称ノットの切れ目のない一連のは、バッテリーの房とはるかに小さい襟、各単一ワープの幅で交互にされている存在。非対称彼らは非常に粗いでない限り、構成が容易に敷物一部の中国人Ninghsiのように、より小さな正方形の部分に分離しない結び目。

Silk Rugs - シルクで作られたトルコ絨毯 カーペット トルコ絨毯は、その種類の中で最も豪華な作品です。シルクの織物の生産は中国で始まりましたが、17世紀までシルクの敷物はそこでは無傷でした。トルコシルク織物の製造は、サッサニア時代(3世紀?7世紀)にペルシャで確立された。その結果、この時期のペルシア人や初期イスラム時代のペルシャ人は、絹を絨毯生産に適応させることができました。しかし、中国やイスラム・オリエントがシルクトルコ絨毯・トルコシルク絨毯ヘレケ買取り東京絨毯買取りペルシャシルク、ウール絨毯買取り 田区、目黒区トルコシルク絨毯買取りカーペットの製造を開始したのかどうかはまだはっきりしていない。いずれにしても、現存するすべてのシルクカーペットトルコシルク絨毯は、実際にはサファヴィッド時代のペルシャ絹のカーペットです。最終的にすべてのまたは部分的なシルク製作を施した絨毯は、実質的に全ての東洋の絨毯製造地域 - ペルシャ、トルコ、トルコスタン、チベットで作られるようになりました トルコシルク絨毯ヘレケ買取り東京絨毯買取りペルシャシルク、ウール絨毯買取り 田区、目黒区トルコシルク絨毯買取り 。最も優れた例では、パイルだけでなく、基礎(緯糸と縦糸縞)もトルコシルクで作られています。絹の敷物は、細かい質感と反射性、光沢のある性質のためだけでなく、色の質のためにも豪華です。シルクは、最高のトルコウールでさえ決してマッチすることができない豊かさと強さを染料が達成することを可能にします。トルコシルク絨毯ヘレケ買取り東京絨毯買取りペルシャシルク、ウール絨毯買取り 田区、目黒区トルコシルク絨毯買取り
港区ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、世田谷区ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、大田区ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、 目黒区ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、中央区ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、 渋谷区ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、品川区ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、新宿区、千代田区ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、中野区、豊島区、板橋区、練馬区ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、江東区ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、台東区、墨田区ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、荒川区、足立区ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、葛飾区、江戸川区、文京区、杉並区、北区
昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、小金井市、国分寺市、小平市ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、狛江市、立川市、国立市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、羽村市ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市、西多摩郡(奥多摩町ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、日の出町ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、瑞穂町ヘレケシルク絨毯、ペルシャシルクとウール絨毯 買取り、檜原村)