CONSTANTINOPLE



constantinople.jp
 03-3718-0211

コンスタンチノープル
ご自宅に使っていないシルクペルシャ絨毯、ヘレケなどシルクのトルコ絨毯やキリムはありませんか。
・絨毯見積もり無料  ・絨毯査定無料  ・その場で絨毯を現金で買い取りご遠方の方もご相談ください。
キリムとは
キリムとは遊牧民たちが生活用具として織った織物です。敷物とするのは勿論、風や砂から身を守ってくれるテントになり、食品の保存や衣類の収納,壁の飾りや赤ちゃんの揺りかごにもなりました。

キリムにはそれを織った女性たちの想いが込められております。
幼い時分からお嫁に行くまで自分たちの夢やあこがれ、胸に秘めた愛情や悩みなどを一本の糸に託してキリムに織り込んでいくのです
キリムの原料は主に羊毛です。
紡がれた毛糸に天然の植物を使った草木染めを基本としておりますが現在では化学染料も使われてきております

キリムのモチーフは先祖伝来のものから魔除けの目、豊穣の女性像、屈強の羊の角、花嫁のカーネーションとさまざまですがその何れにも必ず意味があります。
織り柄やサイズも色々、リビングや玄関マット、壁飾りやテーブルクロスなどお手軽に利用できる丈夫で重宝な織物です。
当店のキリムは店主が永年の人脈を生かしてアナトリア地方の遊牧民の村まで出向き、顔見知りの遊牧民一族から気に入ったものだけを譲り受けてきたものです。
遊牧民の中にはいまだ文字も読めない人たちもおりますが、その女性たちの秘めた想いが一枚のキリムを通してあなたの心を揺さぶるはずです。

<トルコのキリムについて>

キリムとはトルコ語で「平織り」を意味します。もともと、キリムは遊牧民が移動生活の中で、テント、敷物、空間の仕切り、として使われてきた織物です。多くは、家族の間で、母から娘へキリムの染め方やキリムの織り方は伝えられています。キリムを織る作業は手仕事のため、世の中に同じキリムはありません。その点もキリムの大きな魅力の一つでしょう。草木染によるキリムの優しい色とキリムの素朴なデザインは19〜20世紀、産業革命による機会化が進む中で逆に欧米の人々はキリムに魅了されました。大きなキリムはタペストリーなどの壁飾り、やキリムをラグとして、リビングやダイニングの敷物に、また、小さなキリムラグは玄関マットとして、キリムは生活に彩りを与えてくれる素敵なインテリアとして注目されました。日本でも、部屋の敷物としてのキリムラグの人気は高まっています。「コンスタンチノープル」では、トルコ各地の草木染キリムを取り扱っております。おすすめはトルコ地中海地方で手織りされたウールのキリムです。このキリムの特徴はふさにビーズが付いていること。エーゲ海の美しい青も染められた気分が明るくなるキリムです。

<トルコのキリムの歴史>
絨毯(カーペット)は糸を結んで作る厚みのある敷物ですが、キリムは平織りで作られるため、絨毯に比べると、ずっと薄い織物です。キリムは紀元前より作られてきたようですが、持ち運びに便利で、保温製に優れた毛織物のキリムは、トルコの遊牧民の間で発達してきました。現在でも、トルコ国内では個性的なキリムが作られています。丈夫なキリムは時間と共に色に深みを増し、キリムとしての価値も高まります。アンティークキリムも取り揃えている「コンスタンチノープル」で草木染の優しい風合いを感じ取っていただければ、幸いです。

<トルコキリムのお手入れ方法>


敷物(キリムラグ)として、あるいは壁掛け(タペストリー)としても使われるキリムを美しく、しかも長持ちさせるためには、日頃のキリムのお手入れが大切です。ご家庭でのお手入れとして、掃除機でキリム表面のほこりや小さなゴミを吸い取ってください。湿気、油脂、害虫は毛織キリムの大敵です。万一、キリムを濡らしてしまったら、すぐに水気をふき取り、キリムを陰干しします。時には石鹸水を含ませた白い布などを固く絞って、一定方向からキリム全体を丁寧に拭いてください。この時、キリムを乾かすためにドライヤーを用いるのも効果的です。もし長い間、キリムを使わないときは防虫剤を多めに入れて布で巻き、キリムは乾燥した、暗い場所で保管しましょう。「コンスタンチノープル」では大切なキリムをいつもでも楽しんでいただくため、お求めになったキリムの定期的なクリーニングをおすすめしています。他店でお求めになったキリムラグでも、お気軽にご相談ください。<トルコ&ペルシャ シルク&ウール絨毯買い取り・下取り中>

大岡山駅 北口商店街 徒歩3分

03-3718-0211

                      〒145−0062 東京都大田区
                    北千束 1−52−2 水口ビル1flr
                  買い取らせて頂いた絨毯は、
  売り物になるのではなく私のコレクションの1つにしたいと思っています。 宜しくお願いします

  イスラムで 絨毯、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯

イスラム教の功妙なプロダクトは一般には東洋のカーペット、ギャッべ、絨毯 (東洋の敷物)と言われるパイル・カーペット、ギャッべ、 絨毯よりイスラム教の世界の外でもっとよく知られているように、ならなかった。 多様性は毎日のイスラム教およびイスラム教の生命に、床の敷物から建築強化への、クッションからボルスタ袋へのおよびすべての形およびサイズの袋への、そして宗教目的に利用される(祈るためにきれいな場所を提供する)祈り敷物のような。 それらは床だけ長く覆うのに使用される遅い中間年齢以来の他の区域へ主要な輸出今ではネザーランドのだけ公有地の広まったヨーロッパ練習のためのテーブルを、だったが。 カーペット、ギャッべ、絨毯の編むことはイスラム教の社会の金持ちそして深く埋め込まれた伝統であり、練習はおよび遊牧的な野営と同様、田園コミュニティの大都市の工場で見られる。 より早い期間では、特別な確立および研修会は裁判所の後援の下で直接作用した存在にあった。

非常に早いイスラム教のカーペット、ギャッべ、絨毯、キリムは西で16世紀の前に意味する極めて稀、全く多く存続したであり、ヨーロッパからのルネサンスの絵画の東洋のカーペット、ギャッべ、ペルシャ&トルコ絨毯、キリムは正確に塗られた貴重な輸入高だったので、それらの主要な資料源である。[20]作り出すべき直線および端からカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムの織工のための最も自然で、最も容易な設計は成り、絵画で存続するか、または示されているべき最も早いイスラム教のカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムはこのように作られる非常に様式化された動物の幾何学的設計、か中心を備えている。 アラベスクの流れるループそしてカーブがイスラム教の芸術に中央であるので、これら二つの様式間の相互作用そして張力は長かったカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムの設計の主要な機能。

八角形のroundelsそして星の複雑なパターンが、ちょうど少数の色で視聴者の前に、微かに光るフィレンツェのPitti宮殿のアチックで発見される新しい1つを含む壮大なエジプト人の16世紀のカーペット,ギャッべ、ペルシャ絨毯&キリムのほとんど少数の存続が、ある。[21]カーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯&キリムのこの様式の生産はMamluksの下でオットマンがエジプトを征服した後始まったが、続いた。[22]他の洗練された伝統は第16のピークおよびArdabilのカーペットギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯および即位のカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯&キリムのような仕事の早い17世紀に達したペルシャカーペット、ペルシャ絨毯、キリムだった;今世紀の間にオットマンおよびMughal裁判所はまた一般的なペルシャの伝統で最も最近の裁判所様式に使用されたデザイナーの介入を用いる大きく形式的なカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、キリムの範囲の作成を、明らかに後援し始めた。 これらは大きい中央gulのモチーフのと常に広くのnon-figurativeイスラム教の照明そして他の媒体と、頻繁にそして強く共有される設計様式を境界を定められたボーダー使用する。 ただ豊かのと輸出のためのより小さいカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、キリムに広がる裁判所によって愛顧される研修会の壮大な設計および第16そして17世紀のそれらの近くの設計はまだ大きな割で今日作り出される。 より古いカーペットの記述はラベルとしてカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、キリム作成中心の名前を使用しがちであるその中心のまわりでから起きたというあらゆる実際の証拠よりもむしろ設計から頻繁に得られて持っているが。 研究は設計が伝統的にと関連付けられる、多くのカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムの起源は明白でなく残る中心に決して常に制限されなかったこと明白になり 

主要なペルシャの、トルコおよびアラビアの中心と同様、カーペット,ギャッべ、絨毯、キリムはまた中央アジアを渡って、インドで、そしてスペインおよびバルカン半島でなされた。 紋章付き外衣を含むために時々典型的なイスラム教パターンを中断したスペインのカーペット、絨毯、キリムはヨーロッパの高い威信を、楽しみ皇族によってそして教皇宮殿、AvignonおよびReconquistaの後で続いた企業のために依託される。[23]アルメニアにカーペット編むことは多くの早い源によって述べられ、東にトルコおよびコーカサス地方の生産の大いに大きい割合をより伝統的に考えた占めるかもしれない。 北アフリカのベルベルのカーペット、絨毯、キリムに明瞭な設計伝統がある。 市場にカーペット、絨毯、キリムを遠くに運ぶかもしれない交換ネットワークと接触して都市研修会のプロダクトから離れた、また大きく、広まった村そして遊牧的な企業があり従来のローカル設計絨毯、キリムに近い方にとどまった仕事を作り出す。 パイル・カーペット、ギャッべ、絨毯、キリムと同様、kelims、キリムそして他のタイプはの床および壁両方の使用のために織物を作り出された、平ら編むか、または刺繍した。 大きい人間図との比ゆ的な設計は、時々、イスラム教の国で非常に普及していないが、概要の設計が一般に市場が期待するものである西に比較的稀に輸出される、wikipediaより

コンスタンチノープル」へのアクセス:東急「大岡山」より徒歩3分。大岡山北口商店街、ファミリーマート手前。

最寄り駅:「大岡山」、「自由が丘」、「緑ヶ丘」、「都立大学」。その他、「田園調布」、「二子玉川」、三軒茶屋 絨毯、三軒茶屋キリム、「武蔵小杉」、「中目黒」、「恵比寿」、「目黒」、「品川」、「渋谷」からもアクセス良好。
家の新築、マンションの購入、リフォームの際には、「コンスタンチノープル」で、こだわりのインテリアとペルシャ絨毯を見つけてみませんか, 二子玉川 ペルシャ絨毯、双子玉川トルコ絨毯、キリム

大岡山 コンスタンチノープル 北口商店街

ペルシャ絨毯&キリム
ペルシャ絨毯、キリム、カーペット(中間のペルシャ語: bcb、[1人の]ペルシャ語: 」広がることを「意味する???のfarsh;時々????のq?li) [2]ペルシャの芸術および文化の必須の部分である。 カーペット、ペルシャ絨毯、キリム編むことはペルシャ文化および芸術の最も顕著な明示の確実に1つ、古代ペルシャに遡る。 2008年に、イランのhand-woven、ハンドメイド 絨毯、キリム、カーペット、ペルシャ絨毯の輸出高は世界市場の$420,000,000または30%だった。[3] [4]イランの1.2百万人の織工の推定人口があり国内市場および国際的な輸出のためのカーペットを作り出す。[5]イランは100ヶ国以上にhand-woven敷物が主要な石油以外の輸出項目の1つであるので、カーペット、ペルシャ絨毯を輸出する。 国は国際市場で販売されるカーペット、ペルシャ絨毯 annually-80のパーセントの約5,000,000平方メートルを作り出す。[6]より安い代理、また先頃イランのペルシャ絨毯、カーペットは他の国から激しい競争の下に来元のイランの設計の再生を作り出す。[6]
 
イランのペルシャ絨毯、カーペットの設計は他の国からの織工によってまたコピーされる。 イランはまた世界でハンドメイドのペルシャ絨毯、キリム、カーペットの最も大きい生産者そして輸出業者であり、世界の合計出力の4分の3を作り出す。[7] [8] [9]しかし先頃、この古代伝統はmachine-madeプロダクトから堅い競争の下に来た。[10]イランはまた60,546平方フィート(5,624.9平方メートル)を測定する歴史の最も大きいハンドメイドのペルシャ絨毯、キリム、カーペットのメーカーである。[11] [12] [13の]
 
ペルシャ絨毯、ペルシャカーペットは3グループに分けることができる; Farsh/Q?li (以上6×4フィート何でも大きさで分類される)、Q?licheh (6×4フィートおよびより小さい大きさで分類される「小さい敷物」を意味する??????)、およびGelim (????として知られている遊牧的なカーペット; 「荒いカーペット」を意味する???? Ziluを含んで)。[2]この使用では、Gelimは山の両方敷物を含み、きっかり編む<キリム、スマック>(kilimおよびsoumakのような)。
HISTORY ペルシャ絨毯のヒストリー
カーペット ペルシャ絨毯の編むことの芸術はAchaemenidの期間の間に500に、紀元前に遡る2500歳のPazyrykのカーペット ペルシャ絨毯のような証拠に従って古代時のイランに、あった。

ペルシャカーペットの存在の最初の文書化された証拠はSassanidの期間(224 - 641広告)に遡る中国のテキストから来た。

この芸術はペルシャのモンゴルの侵入までのイスラム教時代の前に上向き傾向を渡したこと範囲へのイランの歴史の様々な時代の多くの変更を経た。 侵入の後で、芸術はTimuridおよびIlkhanidの王朝の間に再度育ち始めた。[1]
 
時が経つにつれて、カーペット、ペルシャ絨毯で、ウール、絹および綿を含んで使用された材料は腐る。 従って考古学者は考古学的な掘削の間に特に有用な発見をされない稀に。 カーペット、ペルシャ絨毯 編む証拠が何も多くよりではないので残った何が早い時から使い古したカーペット、ペルシャ絨毯の少数の部分。 そのような片はペルシャのpre-Seljukの期間(第13そして14世紀の広告)のカーペット、ペルシャ絨毯編む特徴の確認で非常に助けない。

大田区キリム 大岡山インテリア
大田区インテリア 大田区ぺルシャ絨毯 03-3718-0211大田区ぺルシャ絨毯
じゅたん 目黒区ぺルシャ絨毯
トルコ石 アクセサリー ヘレケ絨毯 トルコキリム トルコ絨毯
キリムアナトリア インテリアキリ
田園調布 絨毯 インテリア田園調布 目黒 絨毯、絨毯 目黒、目黒 キリム、キリム 目黒、田園調布 ソファーカバー  
尾山台 絨毯、双子玉川 ペルシャ絨毯、絨毯 尾山台 キリム、尾山台 インテリア、尾山台 ペルシャ絨毯、キリム 尾山台、ペルシャ絨毯 尾山台、トルコ絨毯 尾山台、トルコキリム ハッピーロード 尾山台、尾山台 絨毯、 尾山台 キリム、尾山台 インテリア、尾山台 ペルシャカーペット毯から 大岡山コン尾山台 絨毯 目黒にわ15分

 
尾山台5分絨毯、キリム、尾山台ハッピーロード トルコタイル絨

カーペットの生産が

今大抵機械化されるが ルーバー博物館の現代期間のペルシャカーペット,ペルシャ絨毯、キリムにまだ世界中に、従来の手によって編まれるカーペット、ペルシャ絨毯、キリム広く完全にあり、通常功妙な提示であるそれらのために機械によって編まれる同等より高い値段がある。 イランは2002年に手によって編まれたカーペット、ペルシャ絨毯の$517百万価値を輸出した。イランのカーペット、ペルシャ絨毯、キリムの輸出高は国有のイランCarpet Companyペルシャ絨毯からの図に従って2005年にUS$635百万に、なった。 ほとんどは最高のhand-wovenハンドメイド プロダクトである。 2007年10月では、国民のイランのカーペット、ペルシャ絨毯の中心はhand-wovenカーペット、ハンドメイド ペルシャ絨毯が国の石油以外の輸出高で最初にランク付けした明らかにし、全面的な輸出高間の第3位置をことを保持する。 ほぼ5,000,000人の労働者は国の最も大きい企業のそれに1つをするイランのカーペット、ペルシャ絨毯、キリム工業で従事している。

本物のより安い代理、また先頃イランのカーペット、ペルシャ絨毯、キリムは他の国から激しい競争の下に来元のイランの設計の偽造品を作り出す。 この伝統芸術に直面するローカル市場の原料の減らされた質および元の設計パターンの一貫した損失、またプロダクトの特許を取り、決め付けることの不在のために問題のほとんどはそうなったものである。 現代R & Dの不在によりこの芸術の市価と同様、サイズで急速な低下を引き起こしている。[25]  ペルシャ絨毯日本では 大岡山にある ペルシャ絨毯の店 コンスタンチノープルにぜひ行ってください」、お井町線の二子玉川駅から5分 <ペルシャ絨毯> 尾山台駅から5分 <ペルシャ絨毯>、田園調布駅から5分 <ペルシャ絨毯>、自由が丘駅から5分 <ペルシャ絨毯>、中目黒駅から10分、目黒駅から15分 <ペルシャ絨毯>、代官山駅から15分 <ペルシャ絨毯>、大岡山駅から2分ペルシャ絨毯

1つの例を与えるためには、「オーマン国のマスカットのサルタンのQaboosの壮大なモスクの驚異のカーペットは」4,343平方メートルを測定する。 その構造は仕事の12,000,000の人時間に終って600人の労働者によって4年間の労働を、要求した。

トルコ絨毯、ペルシャ絨毯 キリム、カーペットの生産の現代的な中心は次のとおりである: Lahoreおよびペシャワル(パキスタン)、カシミール(インド/パキスタン)、Bhadohi、[4] Tabriz (イラン)、アフガニスタン、アゼルバイジャン、トルコ、北アフリカ、ネパール、スペイン、タキマンニスタンおよびチベット。

タキマンニスタンの文化のカーペットの重要性は国旗が5つのトルコ絨毯、ペルシャ絨毯 キリム カーペットのguls (敷物の作成で使用される設計)を含んでいる起重機の側面の近くで縦の赤い縞を特色にすることそのような物である。

カシミール(インド)にHandknottedの世界的に有名なカーペットがある。 これらは絹通常であり、ある毛織のカーペットはまた編まれる。

児童労働は頻繁にずっとアジアで使用されている。 ヨーロッパおよび北アメリカ中使用されるGoodWeaveの分類の機構は児童労働が使用されなかったこと保証する: 輸入業者はラベルの支払をし、生産の中心を監察するのに集められる収入が使用され、前に開発された子供の平たい箱

およびパイル・トルコ絨毯、ペルシャ絨毯 キリム カーペットを両方教育するために織機で編まれる。 縦および横の織機はある色のヨーロッパおよび東洋のカーペットの生産で使用された。

ゆがみの糸は編む前の織機のフレームで始まるセットアップされる。 何人かの織工は同じトルコ絨毯、ペルシャ絨毯 キリム カーペットに一緒に取り組むかもしれない。 結び目の列は切口完了し。 結び目は(通常1から4)よこ糸の列としっかり止められている。 編まれたトルコ絨毯、ペルシャ絨毯 キリム カーペットのゆがみは通常綿であり、よこ糸はジュートである。[必要とされる参照]

結ぶことの複数の様式があるが、結び目の2つの主なタイプは対称(またTurkishかGhiordesと呼ばれる)および非対称的である(またPersianかセンナと呼ばれる)。

大田区キリム 大岡山インテリア
大田区インテリア 大田区ぺルシャ絨毯 03-3718-0211大田区ぺルシャ絨毯
じゅたん 目黒区ぺルシャ絨毯
トルコ石 アクセサリー ヘレケ絨毯 トルコキリム トルコ絨毯
キリムアナトリア インテリアキリ
田園調布 絨毯 インテリア田園調布 目黒 絨毯、絨毯 目黒、目黒 キリム、キリム 目黒、川崎 田園調布 ソファーカバー  
尾山台 絨毯、二子玉川 ペルシャ絨毯、絨毯 尾山台 キリム、尾山台 インテリア、尾山台 ペルシャ絨毯、キリム 尾山台、ペルシャ絨毯 尾山台、トルコ絨毯,
川崎 尾山台、トルコキリム ハッピーロード 尾山台、川崎 尾山台 絨毯、 尾山台 キリム、尾山台 インテリア、尾山台 ペルシャカーペット毯から 大岡山コン尾山台 絨毯 目黒にわ15分

 
尾山台5分絨毯、キリム、尾山台ハッピーロード トルコタイル絨毯、キリム。尾山台5分ペルシャ絨毯、尾山台商店会ペルシャ絨毯

Hotamis トルコ、ペルシャキリム(詳細)、中央のアナトリア、19の世紀の初め。 Marlaマレット トルコ、ペルシャキリム(gelim)がタペストリーによって編まれている平らであるトルコ、ペルシャカーペットかバルカン諸国から生産された敷物の写真礼儀 パキスタン。 トルコ、ペルシャキリムが純粋に装飾用であるかもしれないかあるいは祈り敷物として機能できます。 Recently-madeキリムは西洋の世帯のポピュラーな床覆いです。


技術デザインの商業的な価値を編んでいる内容語源歴史がペルシャのバルカンをタイプして、東欧アナトリア語(トルコ語)が源を参照する -------------------------------------------------------------------------------- トルコ、ペルシャ『キリム』という用語がペルシャのgelimから始める語源 ( ) それが『大体広がる』つもりの所。 [1] 語の様々な形式が他の言語(例えばトルコ語)で使われます:キリム、ギリシャ人〔ギリシャ語〕: , ;クロアチア語〔クロアチア人〕、ボスニア語、&セルビア語: ilim トルコ、ペルシャ(アルバニア人〔アルバニア語〕): qilim、つやだし剤: トルコ、ペルシャキリム、ブルガリア人〔ブルガリア語〕:『kylym』、つやだし剤: キリム 『kylym』 リトアニアのkilimas (クルド人) berr.

「トルコ、ペルシャキリムが縦糸〔ゆがみ〕及び横糸を保護するために山を持っている敷物よりずっと耐久性がない時、素晴らしい年の少数しか残っていないとは驚くべきことではありません。 古代の解決〔清算〕(4番目のものか5世紀のCEについての砂流れ〔傾向〕によって埋められた)の東のトゥルケスタンで、私たちが全ての知識を持っている最も古い部分がKhotanの近くの廃墟からM. A.スタイン(考古学の探険家)に得られた断片である 織り方は近代的なキリムのそれとほとんど同じで、インチにゆがみのおよそ14本の糸と横糸の16本の糸を持っています。 非常にわずかな幾何学のデザインを含んでいて、パターンは青いフレッシュな茶色っぽい黄色と、赤の狭い縞から成ります。 この1つの例外で それで 異様に保存されて、非常に古さが1世紀以上の少数しか多分ない " <ペルシャ絨毯買い取り・下取り中>

ご自宅に使っていないシルクペルシャ
絨毯、ヘレケなどシルクのトルコ絨毯
やキリムはありませんか。

・絨毯見積もり無料
・絨毯査定無料
・その場で絨毯を現金で買い取り

ご遠方の方もご相談ください。

品川区トルコシルク絨毯買取り,
トルコ目黒区、大田区、渋谷区、絨毯 
トルコシルク絨毯買取り
ペルシャシルク絨毯 買取り
TEL: 03-3718-0211
[トップページに飛ばない方はこちら

何結び目をそれはHereke ヘレケ絨毯とカーペットにするために取るか。

東京都大田区 トルコ絨毯、ヘレケシルク絨毯ペルシャ絨毯、イラン絨毯 買い取り,目黒区、トルコ絨毯、ペルシャ絨毯、イラン絨毯 買い取り
品川区 トルコ絨毯、ペルシャ絨毯、イラン絨毯 買い取り、世田谷区トルコ絨毯 ヘレケシルク絨、ペルシャ絨毯、イラン絨毯 買い取り、渋谷区ヘレケシルク絨トルコ絨毯、ペルシャ絨毯、イラン絨毯 買い取り、港区 トルコ絨毯、ペルシャ絨毯、イラン絨毯 買い取り

<ペルシャ絨毯買い取り・下取り>

ご自宅に使っていないシルクペルシャ絨毯、ヘレケなどシルクのトルコ絨毯やキリムはありませんか。ご遠方の方もご相談ください。TEL:03-3718-0211

・20代女性
祖父の遺産整理でペルシャ絨毯3枚の買い取りをお願いしました。絨毯の産地や絨毯の品質について説明してもらったので、家族も納得して絨毯を手放すことができました。

・50代男性
子供の独立をきっかけに都心のマンションに引っ越すため、リビングで使っていたペルシャ絨毯の買い取りの相談に来ました。店長さんの人柄も気に入り、この店のファンになりました。

・60代男性
定年を機に海外で生活するため、集めてきたペルシャ絨毯を買い取ってもらいました。思い出のあるペルシャ絨毯たちでしたが、子供もいないので仕方ないでしょうね。

・40代女性
海外旅行で買った玄関マットサイズのペルシャ絨毯の買い取りをお願いにコンスタンチノープルさんに来ました。衝動買いに少し反省しましたが、お店の方のお話でいろいろと絨毯のことが分かってきました。

・70代女性
主人コレクションの一部の買い取りをお願いに伺いました。知り合いに教えてもらったのですが、商店街の中なので、場所も分かりやすいですね。気さくな店長さの対応もよかったです。また、寄らせていただきます。

Herekeの絹のヘレケ絨毯とカーペットの結び目の数は平方センチメートルの結び目の平均数に従って計算される。 FlorのカバーのHereke、ヘレケ絨毯との絹のカーペットに8X8=64か10X10=100 knots/sqがある。 cm. より小さいサイズの壁掛けの部分では結ぶことの優良さは結び目良いHerekeヘレケ絨毯と、の絹のカーペットの12x12、14x14、20x20また更に40X40であるかもしれない。結び目の総数は最初に敷物の全域を定めることによって計算することができる。幅か敷物を長さによって(センチメートルで)増加し、そして1平方センチメートルあたり結び目の平均数を増加しなさい。 Herekeのヘレケ絨毯と絹の敷物に1平方センチメートルあたり100つの結び目との区域の1平方メートル、1,000,000の(百万の)結び目がある。 巧みな織工は約1年の1,000,000の結び目が付いているカーペットを作り出すことができる。

Herekeヘレケ絨毯とのウールの結び目のavarage数および1 sqmあたり300,000-400,000の結び目が付いているwool&silkのカーペットは他より良いstil大いにである。 規則的なウールのハンドメイドのカーペットは1 sqm.あたり40,000-90,000の結び目を含んでいる。


トルコ絨毯、ペルシャ絨毯 キリム、カーペットの生産の現代的な中心は次のとおりである: Lahoreおよびペシャワル(パキスタン)、カシミール(インド/パキスタン)、Bhadohi、[4] Tabriz (イラン)、アフガニスタン、アゼルバイジャン、トルコ、北アフリカ、ネパール、スペイン、タキマンニスタンおよびチベット。

タキマンニスタンの文化のカーペットの重要性は国旗が5つのトルコ絨毯、ペルシャ絨毯 キリム カーペットのguls (敷物の作成で使用される設計)を含んでいる起重機の側面の近くで縦の赤い縞を特色にすることそのような物である。

カシミール(インド)にHandknottedの世界的に有名なカーペットがある。 これらは絹通常であり、ある毛織のカーペットはまた編まれる。

児童労働は頻繁にずっとアジアで使用されている。 ヨーロッパおよび北アメリカ中使用されるGoodWeaveの分類の機構は児童労働が使用されなかったこと保証する: 輸入業者はラベルの支払をし、生産の中心を監察するのに集められる収入が使用され、前に開発された子供の平たい箱

およびパイル・トルコ絨毯、ペルシャ絨毯 キリム カーペットを両方教育するために織機で編まれる。 縦および横の織機はある色のヨーロッパおよび東洋のカーペットの生産で使用された。

ゆがみの糸は編む前の織機のフレームで始まるセットアップされる。 何人かの織工は同じトルコ絨毯、ペルシャ絨毯 キリム カーペットに一緒に取り組むかもしれない。 結び目の列は切口完了し。 結び目は(通常1から4)よこ糸の列としっかり止められている。 編まれたトルコ絨毯、ペルシャ絨毯 キリム カーペットのゆがみは通常綿であり、よこ糸はジュートである。[必要とされる参照]

結ぶことの複数の様式があるが、結び目の2つの主なタイプは対称(またTurkishかGhiordesと呼ばれる)および非対称的である(またPersianかセンナと呼ばれる)。

東京 トルコ ヘレケ絨毯 買い取り

トルコタイル

タイルは陶磁器、石造りのような耐摩耗性材料の製造された部分、金属、また更にガラスである。 タイルは卓上のようなカバーの屋根、床、壁、シャワー、または他の目的のために一般に使用される。 また、トルコタイルは時々パーライト、木および普通壁および天井の塗布に使用するミネラルウールのような軽量材料から、なされる同じような単位を示すことができる。 別の感覚では、タイルはゲームをすることで使用される長方形のカウンターのような構造のタイルまたは同じような目的、である(タイル基づかせていたゲームを見なさい)。 単語はtuile、発射された粘土で構成される屋根タイルを意味するラテン系の単語のtegulaからあるフランスの単語からそれから得られる。 タイルは頻繁に使用され壁および床の敷物を形作るために簡単な正方形のタイルから複雑なモザイクまで及ぶことができる。 タイルは最も頻繁に磁器から、堅い艶出しと発射された粘土または陶磁器なされるが、他の材料は、ガラスのような、また一般的金属、コルクそして石。 タイルの石は普通大理石、オニックス、花こう岩またはスレートである。 薄いタイルは床、のより壁で使用するより厚く要求する、耐久の表面ことができる。

Iznikは湖Iznikの海岸の美しい囲まれた町である。 これはNikaiaのLysimakhos、アレキサンダー大王の帝国を受継いだ定規の1の妻の名にちなんで名付けられる古代Niceaである。 有名な都市unterどの演劇が今掘られるIznikのローマの劇場で行われどの有名な歴史上重要な人物が今日イスタンブール、Gol、YenisehirおよびLefkeのゲートかとして知られている4つのゲートを通ったか知っているビザンチンように、およびギリシャ人、Romans。 早く13世紀にSeljukのトルコ人は簡潔に別の世紀のビザンチンの歴史の主要なイベントのための設定にどのIznikなったか続く都市を支配した。 都市は第2オットマンのサルタンOrhan Gaziの統治の間にトルコのsovereightyの下に最終的に、1331のよいのための今回再度来た。

17世紀のオットマンの旅行者Evliya Celebiは彼の記録の町の明細勘定を与える。 彼の典型的で活発な様式では、彼は湖の東のに平らな平野の設定を、壁、モスクおよび他の記念碑、店および貿易記述する。 ブドウ園、果樹園、スギが影で覆う市場庭およびオリーブ色果樹園を述べた後、彼は続ける、「陶磁器は、版ボーリングをし、水差しは非常に評価される。 オットマンの土地のAll the飾られた壁のタイルはIznik市でなされる。 作り出されるカメレオンのように飾られる単語はタイルの記述のできない。「重要な政治歴史のでき事が、どんなに散発的だけリコールされる間、芸術は記憶が鮮やかに残るように日常生活のスタンプを置いた。 Iznikのchinaware、ビザンチンの時でここに始まり、オットマンのトルコ人の下で天頂に達した芸術は、顕著な例であり、Iznikのpotteriesは町の運命の中心的役割を担った。 ビザンチン時代の間にIznikの陶器はAnatoliaの他の多くの地域でなされたそれに類似していたが、すぐにトルコの征服の後で、Iznik製品は特有な様式を開発した。 potteriesとして、かなり拡大されたさらに生産は広大な量の帝国の4つのコーナーを装飾したオットマン宮殿、モスクおよび他の記念碑的な建物のための壁のタイルを製造する帝国タイルの仕事に事実上回った。

タイルに加えて、町のpotteriesは宮殿と同様、公衆への販売のための陶磁器製品を作り出し続けた。 たくさんのディナー・ウェアは52日および夜を持続させるMuradIIIの息子Mehmedのcircumcisionを祝うために祝祭が開かれた1582年ののような高貴な王子にcircumcision式のような機会に、要求された。 宮殿の397枚の貴重な中国の磁器皿が不十分証明したときに、Iznikの541枚の版、ボールおよび皿は購入された。

そのような貴重な目的をできることができるかだれが14世紀からの近東の市場に前に注いだ青および白い中国の磁器およびceladon製品は豊かのの中で非常に普及するようになった Iznikの陶工は存続するために競わなければなり豊富な例が利用できたMingの早い磁器模倣によってそうした、および元からの中国の設計の。 これは彼らが先にTimuridの芸術に影響を及ぼしてしまった多くの中国のモチーフと既に知らせられたので、困難ではなかった。彼らは版をひっくり返し始めた、が、多くの賞賛された中国の磁器に類似した皿に盛り、そしてやがてこれらの設計しか習得しなかったり自身の好みに従ってそれらに新しい形態を与え始めた。 結果はオットマン帝国内のだけ好意を向こう見つけたが、ヨーロッパで存続したIznik製品の一部はIznikのpotteriesが様々な欧州諸国から順序を受け取ったという高貴な腕に耐える記事のような証拠を、提供する。15世紀の間にIznikでなされる青および白い版、ボール、ランプ、燭台および他の項目は私達が今ババNakkasを呼ぶ様式で飾られ、サルタンMehmed II (1451-1481年)の統治の間に普及していた花柄から成っている、およびscrollwork。 彼の息子Bayezidの統治の間にこの様式は次第に結ばれた交差および中国の雲バンドの結合と、変わり始めた。 サルタンSelim I (1512-1520年)がTabrizを征服したときに、イスタンブールに持って来られたその都市からの職人はオットマンのトルコ人の芸術への彼らの自身の貢献をした。 これらの多様な職人間に16人のペインターはオットマンの芸術にもたらしたSaz様式をあったそのうちの一人、SahKulu。

これはオットマンの装飾的な芸術の最も重要な革新の確実に1つだった。 Sah Kuluがオットマン宮殿の研修会で働き始めた後長くないSuleymanの初期で壮麗な統治(1520-1566年)は、彼の様式の影響Iznikのタイルで現われ始める。 この時代の他の特有な設計はSuleymanのtugra (

帝国暗号)から壮麗のおよび中国の磁器から借りられるモチーフを得る螺線形スクロールから成っているGoldenそう呼ばれたHorn製品のそれらである。

トルコ石は1530sから青および白のIznikの従来のパレットに前に加えられた。 Iznikの陶工は裁判所の装飾者のそれからかなりそれた、多くは余分人間および動物図が付いているレパートリーを富ませ、モチーフを出荷し始めた様式を開発し。 裁判所、陶磁器の版に、公共の消費とこれらのボールなされた、陶工ewers、コップ、つぼ、燭台、ランプおよび多くの同じような記事のために発注するために作られた壁のタイルから離れて陶工が彼らの自身の設計を作成したことが覚えられていなければならない。 すばらしい裁判所ペインターが開発した新しい様式に頼ること彼らの専有物の新しいパターンを設計した。 1540s前に、藤色および紫色からまたIznik製品に緑および絶妙な珊瑚の赤い独特のに先行しているIznikの設計で現われなさい。 これらは大きい16世紀マスター照明器Kara Memiによって装飾的な芸術にもたらされたnaturalistisのfloriateの設計で使用された。

花の広い範囲に加えて、ザクロ、アーティチョークおよび木のモチーフはこの期間の構成に起こる。 Iznik最も良い陶器はSuleymanの壮麗のそして17世紀の終わりまでの統治の間に作り出された。タイルおよび他の部分はhyacinths、チューリップ、カーネーション、ばらおよびhatayi、中国の雲、imbrication、cintemani (明滅の縞の3つの点そして組から成っている設計)、および幾何学的なパターンとして知られていた様式化された花のscrollworkと豊かに飾られた。

文化のトルコ大臣はIznik年として1989を宣言し、Iznik陶器に関する多数のでき事そして活動は保持された。 Iznikにトルコの芸術の歴史で特別な場所があり、トルコ航空およびトルコ人のEkonomiBankasi Iznik年の努力のおかげでIznik年になった。 研究者は絶えず設計が人気の新しい波を楽しんでいるeの美しいタイプの製陶術についての詳細を発見している。


イスラムで 絨毯、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯

イスラム教の功妙なプロダクトは一般には東洋のカーペット、ギャッべ、絨毯 (東洋の敷物)と言われるパイル・カーペット、ギャッべ、 絨毯よりイスラム教の世界の外でもっとよく知られているように、ならなかった。 多様性は毎日のイスラム教およびイスラム教の生命に、床の敷物から建築強化への、クッションからボルスタ袋へのおよびすべての形およびサイズの袋への、そして宗教目的に利用される(祈るためにきれいな場所を提供する)祈り敷物のような。 それらは床だけ長く覆うのに使用される遅い中間年齢以来の他の区域へ主要な輸出今ではネザーランドのだけ公有地の広まったヨーロッパ練習のためのテーブルを、だったが。カーペット、ギャッべ、絨毯の編むことはイスラム教の社会の金持ちそして深く埋め込まれた伝統であり、練習はおよび遊牧的な野営と同様、田園コミュニティの大都市の工場で見られる。 より早い期間では、特別な確立および研修会は裁判所の後援の下で直接作用した存在にあった。

非常に早いイスラム教のカーペット、ギャッべ、絨毯、キリムは西で16世紀の前に意味する極めて稀、全く多く存続したであり、ヨーロッパからのルネサンスの絵画の東洋のカーペット、ギャッべ、ペルシャ&トルコ絨毯、キリムは正確に塗られた貴重な輸入高だったので、それらの主要な資料源である。[20]作り出すべき直線および端からカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムの織工のための最も自然で、最も容易な設計は成り、絵画で存続するか、または示されているべき最も早いイスラム教のカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムはこのように作られる非常に様式化された動物の幾何学的設計、か中心を備えている。 アラベスクの流れるループそしてカーブがイスラム教の芸術に中央であるので、これら二つの様式間の相互作用そして張力は長かったカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムの設計の主要な機能。

八角形のroundelsそして星の複雑なパターンが、ちょうど少数の色で視聴者の前に、微かに光るフィレンツェのPitti宮殿のアチックで発見される新しい1つを含む壮大なエジプト人の16世紀のカーペット,ギャッべ、ペルシャ絨毯&キリムのほとんど少数の存続が、ある。[21]カーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯&キリムのこの様式の生産はMamluksの下でオットマンがエジプトを征服した後始まったが、続いた。[22]他の洗練された伝統は第16のピークおよびArdabilのカーペットギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯および即位のカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯&キリムのような仕事の早い17世紀に達したペルシャカーペット、ペルシャ絨毯、キリムだった; 今世紀の間にオットマンおよびMughal裁判所はまた一般的なペルシャの伝統で最も最近の裁判所様式に使用されたデザイナーの介入を用いる大きく形式的なカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、キリムの範囲の作成を、明らかに後援し始めた。 これらは大きい中央gulのモチーフのと常に広くのnon-figurativeイスラム教の照明そして他の媒体と、頻繁にそして強く共有される設計様式を境界を定められたボーダー使用する。 ただ豊かのと輸出のためのより小さいカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、キリムに広がる裁判所によって愛顧される研修会の壮大な設計および第16そして17世紀のそれらの近くの設計はまだ大きな割で今日作り出される。 より古いカーペットの記述はラベルとしてカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、キリム作成中心の名前を使用しがちであるその中心のまわりでから起きたというあらゆる実際の証拠よりもむしろ設計から頻繁に得られて持っているが。 研究は設計が伝統的にと関連付けられる、多くのカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムの起源は明白でなく残る中心に決して常に制限されなかったこと明白になり 

主要なペルシャの、トルコおよびアラビアの中心と同様、カーペット,ギャッべ、絨毯、キリムはまた中央アジアを渡って、インドで、そしてスペインおよびバルカン半島でなされた。 紋章付き外衣を含むために時々典型的なイスラム教パターンを中断したスペインのカーペット、絨毯、キリムはヨーロッパの高い威信を、楽しみ皇族によってそして教皇宮殿、AvignonおよびReconquistaの後で続いた企業のために依託される。[23]アルメニアにカーペット編むことは多くの早い源によって述べられ、東にトルコおよびコーカサス地方の生産の大いに大きい割合をより伝統的に考えた占めるかもしれない。北アフリカのベルベルのカーペット、絨毯、キリムに明瞭な設計伝統がある。 市場にカーペット、絨毯、キリムを遠くに運ぶかもしれない交換ネットワークと接触して都市研修会のプロダクトから離れた、また大きく、広まった村そして遊牧的な企業があり従来のローカル設計絨毯、キリムに近い方にとどまった仕事を作り出す。 パイル・カーペット、ギャッべ、絨毯、キリムと同様、kelims、キリムそして他のタイプはの床および壁両方の使用のために織物を作り出された、平ら編むか、または刺繍した。 大きい人間図との比ゆ的な設計は、時々、イスラム教の国で非常に普及していないが、概要の設計が一般に市場が期待するものである西に比較的稀に輸出される、wikipediaより

コンスタンチノープル」へのアクセス:東急「大岡山」より徒歩3分。大岡山北口商店街、ファミリーマート手前。東京トルコ絨毯、キリム、東京ペルシャ絨毯

最寄り駅:「大岡山」、「自由が丘」、「緑ヶ丘」、「都立大学」。その他、「田園調布」、「二子玉川」、「武蔵小杉」、「中目黒」、「恵比寿」、「目黒」、「品川」、「渋谷」からもアクセス良好。
家の新築、マンションの購入、リフォームの際には、「コンスタンチノープル」で、こだわりのインテリアとペルシャ絨毯を見つけてみませんか, 二子玉川 ペルシャ絨毯、双子玉川トルコ絨毯、キリム

大岡山 コンスタンチノープル 北口商店街

 ペルシャ絨毯&キリム
ペルシャ絨毯、キリム、カーペット(中間のペルシャ語: bcb、[1人の]ペルシャ語: 」広がることを「意味する???のfarsh;時々????のq?li) [2]ペルシャの芸術および文化の必須の部分である。 カーペット、絨毯、キリム編むことはペルシャ文化および芸術の最も顕著な明示の確実に1つ、古代ペルシャに遡る。 2008年に、イランのhand-woven、ハンドメイド 絨毯、キリム、カーペットの輸出高は世界市場の$420,000,000または30%だった。[3] [4]イランの1.2百万人の織工の推定人口があり国内市場および国際的な輸出のためのカーペットを作り出す。[5]イランは100ヶ国以上にhand-woven敷物が主要な石油以外の輸出項目の1つであるので、カーペット、ペルシャ絨毯を輸出する。 国は国際市場で販売されるカーペット、ペルシャ絨毯 annually-80のパーセントの約5,000,000平方メートルを作り出す。[6]より安い代理、また先頃イランのペルシャ絨毯、カーペットは他の国から激しい競争の下に来元のイランの設計の再生を作り出す。[6]
 
イランのペルシャ絨毯、カーペットの設計は他の国からの織工によってまたコピーされる。 イランはまた世界でハンドメイドのペルシャ絨毯、キリム、カーペットの最も大きい生産者そして輸出業者であり、世界の合計出力の4分の3を作り出す。[7] [8] [9]しかし先頃、この古代伝統はmachine-madeプロダクトから堅い競争の下に来た。[10]イランはまた60,546平方フィート(5,624.9平方メートル)を測定する歴史の最も大きいハンドメイドのペルシャ絨毯、キリム、カーペットのメーカーである。[11] [12] [13の]
 
ペルシャ絨毯、ペルシャカーペットは3グループに分けることができる; Farsh/Q?li (以上6×4フィート何でも大きさで分類される)、Q?licheh (6×4フィートおよびより小さい大きさで分類される「小さい敷物」を意味する??????)、およびGelim (????として知られている遊牧的なカーペット; 「荒いカーペット」を意味する???? Ziluを含んで)。[2]この使用では、Gelimは山の両方敷物を含み、きっかり編む<キリム、スマック>(kilimおよびsoumakのような)。
HISTORY ペルシャ絨毯のヒストリー
カーペット ペルシャ絨毯の編むことの芸術はAchaemenidの期間の間に500に、紀元前に遡る2500歳のPazyrykのカーペット ペルシャ絨毯のような証拠に従って古代時のイランに、あった。

ペルシャカーペットの存在の最初の文書化された証拠はSassanidの期間(224 - 641広告)に遡る中国のテキストから来た。

この芸術はペルシャのモンゴルの侵入までのイスラム教時代の前に上向き傾向を渡したこと範囲へのイランの歴史の様々な時代の多くの変更を経た。 侵入の後で、芸術はTimuridおよびIlkhanidの王朝の間に再度育ち始めた。[1]
 
時が経つにつれて、カーペット、ペルシャ絨毯で、ウール、絹および綿を含んで使用された材料は腐る。 従って考古学者は考古学的な掘削の間に特に有用な発見をされない稀に。 カーペット、ペルシャ絨毯 編む証拠が何も多くよりではないので残った何が早い時から使い古したカーペット、ペルシャ絨毯の少数の部分。 そのような片はペルシャのpre-Seljukの期間(第13そして14世紀の広告)のカーペット、ペルシャ絨毯編む特徴の確認で非常に助けない。
大田区キリム 大岡山インテリア
大田区インテリア 川崎、大田区ぺルシャ絨毯 03-3718-0211大田区ぺルシャ絨毯
じゅたん 目黒区ぺルシャ絨毯
トルコ石 アクセサリー ヘレケ絨毯 トルコキリム トルコ絨毯
キリムアナトリア インテリアキリ
田園調布 絨毯 インテリア 田園調布 目黒 絨毯、絨毯 目黒、目黒 キリム、キリム 目黒、田園調布 ソファーカバー  

尾山台 絨毯、川崎、 二子玉川 ペルシャ絨毯、絨毯 尾山台 キリム、尾山台 インテリア、尾山台 ペルシャ絨毯、等々力 絨毯、等々力 キリム 等々力 ペルシャ絨毯

キリム 尾山台、ペルシャ絨毯 尾山台、トルコ絨毯 尾山台、トルコキリム ハッピーロード 尾山台、尾山台 絨毯、 尾山台 キリム、尾山台 インテリア、尾山台 ペルシャカーペット毯から 大岡山コン尾山台 絨毯 目黒にわ15分
尾山台5分絨毯、キリム、尾山台ハッピーロード トルコタイル絨

カーペットの生産が

今大抵機械化されるが ルーバー博物館の現代期間のペルシャカーペット,ペルシャ絨毯、キリムにまだ世界中に、従来の手によって編まれるカーペット、ペルシャ絨毯、キリム広く完全にあり、通常功妙な提示であるそれらのために機械によって編まれる同等より高い値段がある。 イランは2002年に手によって編まれたカーペット、ペルシャ絨毯の$517百万価値を輸出した。 イランのカーペット、ペルシャ絨毯、キリムの輸出高は国有のイランCarpet Companyペルシャ絨毯からの図に従って2005年にUS$635百万に、なった。 ほとんどは最高のhand-wovenハンドメイド プロダクトである。 2007年10月では、国民のイランのカーペット、ペルシャ絨毯の中心はhand-wovenカーペット、ハンドメイド ペルシャ絨毯が国の石油以外の輸出高で最初にランク付けした明らかにし、全面的な輸出高間の第3位置をことを保持する。 ほぼ5,000,000人の労働者は国の最も大きい企業のそれに1つをするイランのカーペット、ペルシャ絨毯、キリム工業で従事している。

本物のより安い代理、また先頃イランのカーペット、ペルシャ絨毯、キリムは他の国から激しい競争の下に来元のイランの設計の偽造品を作り出す。 この伝統芸術に直面するローカル市場の原料の減らされた質および元の設計パターンの一貫した損失、またプロダクトの特許を取り、決め付けることの不在のために問題のほとんどはそうなったものである。 現代R & Dの不在によりこの芸術の市価と同様、サイズで急速な低下を引き起こしている。[25]  ペルシャ絨毯日本では 大岡山にある ペルシャ絨毯の店 コンスタンチノープルにぜひ行ってください」、お井町線の二子玉川駅から5分 <ペルシャ絨毯> 尾山台駅から5分 <ペルシャ絨毯>、田園調布駅から5分 <ペルシャ絨毯>、自由が丘駅から5分 <ペルシャ絨毯>、中目黒駅から10分、目黒駅から15分 <ペルシャ絨毯>、代官山駅から15分 <ペルシャ絨毯>、大岡山駅から2分ペルシャ絨毯

1つの例を与えるためには、「オーマン国のマスカットのサルタンのQaboosの壮大なモスクの驚異のカーペットは」 4,343平方メートルを測定する。 その構造は仕事の12,000,000の人時間に終って600人の労働者によって4年間の労働を、要求した。[

<トルコ手織り絨毯について>
オスマントルコ 絨毯
編む研修会はHerekeヘレケの小さい海辺の町の1843年にIzmit イズミっトの湾のイスタンブールからの60キロメートル確立された。[20]それはまた絹のブロケードおよび他の織物を高貴な宮殿に供給した。 Herekeの帝国工場として知られていて、製造所は続いて織機を含むために拡大し綿織物を作り出す。 絹のブロケードそしてビロードはのためのおおい、家具製造販売業は「kamhaneとして」知られていた研修会で製造されただった。1850では綿の織機はBakirkoyの工場に、イスタンブールの西で動き、百台のジャカード織機はHerekeに取付けられていた。 初期にオットマン宮殿のために専ら作り出された工場が生産が増加したので編まれたプロダクトKapalicarsiか壮大なバザーで利用できたが19世紀の後半で。1878年に工場の火により多大な損害を引き起こし、1882年まで再開されなかった。 カーペットの生産は1891年にHereke ヘレケで始まり、巧妙なカーペットの織工はSivas、ManisaおよびLadikの有名なカーペットの編む中心から持って来られた。 絨毯は編まれたすべての手であり初期にオットマン宮殿のためにまたは訪問の政治家のためのギフトとして作ったあった。 Herekeの絨毯がイスタンブールの販売で行ったときに要求および、名声に会うために着実に増加した織機の数はヨーロッパにすぐに広がった。すぐにHerekeの工場は多くの商業順序を受け取って、ビジネスは活気づいた。

Hereke ヘレケの絨毯 良いweaveのために主に知られている。 絹の糸か良い毛糸および時折金、銀および綿の糸は生産で使用される。 宮殿のために作り出されたウールの絨毯は絹の絨毯 80-100の結び目を備えていたが、1平方センチメートルあたり60-65の結び目を備えていた。

今イスタンブールのTopkapiそして他の宮殿で表わされるHerekeの最も古い絨毯は、色々色および設計を含んでいる。 典型的な「宮殿絨毯」は複雑な花柄を、チューリップ、ヒナギク、カーネーション、クロッカス、ばら色、lilacを含んで、およびhyacinth特色にする。 それは頻繁にコーナーで四分の一円形浮彫りを有する。Usakで、16世紀以来の西部のトルコで、なされた敷物で使用された円形浮彫りの構成はHerekeヘレケの工場で広く利用されていた。 これらの円形浮彫りは縦の軸線のポイントへの横の軸線そして先を細くすることで曲がる。Herekeの祈り敷物は背景がmihrab (祈りのニッチ)の表示の内で設計すると同時に幾何学的なモチーフ、つるおよびランプのパターンを特色にする。 一度Herekeで編まれるカーペットもっぱらについて言葉「Hereke、ヘレケ絨毯、カーペット」の今同じような技術を使用して編まれる良質のカーペットを示す。 Hereke ヘレケの絨毯は世界に編まれた絨毯の最も良く、最も貴重な例間に残る。[21


 セルチュック カーペット 絨毯
絨毯の作成の芸術の高いポイントはSeljukの期間の3世紀の間に達成されたが、不運にもSeljuq 「大きい帝国」と呼ばれる期間から存続の例が1037-1194年ない。 しかし、「Anatolian Seljuk アナトリア 期間」のからの存続の絨毯そして片、1243-1302年ある。 これらの部分は「Konyaとして絨毯、カーペットを敷く」示された、しかし、これは誤った名称である。 証拠のもとは3つの発見から来る: Konyaからのそれら、BeysehirからのそれらおよびFostatからのそれら。

これらのサンプルのほとんどの分解された状態にもかかわらず、信じられるずっとものがあると繋ぎ合せることは可能設計の一貫した開発の最初の表現および質である。 従ってこのグループは最初のグループより遅い期間の絨毯の前触れとして認識可能なトルコの絨毯の今日に至るまで電話することができる。

今日総Seljukのカーペット、絨毯のコレクションは15が片である18部分から成っている。 これらの8つはKonya、Beyshehirの3で見つけられ、7つはFostatからある。 イスタンブールのトルコおよびイスラム教の芸術の博物館に今あるグループの内の2つだけはかなり類似している。 様々な色およびモチーフを持っている他、すべては完全に独特である。 そのような変化はそれらを作り出した人側のかなりの創造的な潜在性の存在を示す。

要するに、Seljukのグループの調査は原型の設計が幾何学的設計に非常に様式化された花のモチーフの注入から得られた、ことを明らかにしKuficパターンから成っているボーダー構成から。 場合によっては、幾何学的な形態は列でモチーフの繰返しによって作成される。 1つがそれらをそれ自体識別できれば花のモチーフはただ様式化されている非常に抽象的で、確かに描写的な図である未知が。 これらの片の完全な検査は概括が各部分の独特で、思いがけない質にくずれなければならないことを明らかにするかもしれない。

13世紀のさかのぼるKonyaのAlaeddinのモスク前半で発見されるオリジナルの絨毯、カーペットはSeljuk Anatoliaのプロダクト、その期間まで編むパイル・絨毯で開発を示す。 それらはまた何人かの専門家、すべてのポストSeljukの絨毯、カーペットのためのプロトタイプによって、考慮されることを来た。 起源の細部は今でも推測の問題である。wikipedia より


現代に残されたごくわずかな手作りの工芸品の中で、絨毯織りは2000年以上の長きに渡る伝統を失わずに受け継がれてきたものです。トルコ絨毯は材料の特質に合わせて糸を結ぶ方法がとられています。絨毯の結び目はタ―キッシュノット又はギョウルデスノットと呼ばれるダブルノット(縦糸を2本いっしょにして絨毯に色糸で結んでいく方法)です。絨毯のデザインや絨毯のパターンは多様に変化しても、トルコ絨毯の伝統的な特質は変わらなく続いてみます。
トルコの絨毯作りは世代を越えて受け継がれてきた技術の結晶といえるもので、家族、一族、あるいは村ぐるみで知恵と力、技と経験を出し合い育んできたものです。トルコのそれぞれの地方によって、使われる、絨毯のパターンや絨毯のデザイン、それから絨毯の材料に特徴があります。本来、このようなトルコの手織り絨毯は、トルコのそれぞれの地方の生活に必要不可欠なもので、絨毯の用途もさまざまです。敷物(カーペット)として、部屋の仕切りとして、タペストリーなどの壁の装飾として、ソファーや椅子のカバーとして、礼拝時の必需品として、トルコの人々にとって絨毯は日常生活に切っても切り離せないものでした。今日も、トルコでは、家庭やオフィスで、ホテルやホールで、実用と装飾を兼ねたトルコの手織り絨毯は暮らしにもインテリアにもみごとにマッチしていると言えるでしょう。上質で美しいトルコの手織り絨毯は時と共にますます絨毯の価値を高めます。ダブルノットで織られた、トルコ絨毯は使い込まれることにより、絨毯の結び目が堅くなり、いっそう貴重な絨毯になります。選び抜かれた上等な絨毯は敷物(カーペット)として、壁掛け(タペストリー)としても貴重なもので、子供や孫に残す価値のある美術品ともいえます。シンプルなお部屋も、一枚の手織り絨毯で見違えるようになります。花柄の絨毯、幾何学模様の絨毯、鮮やかな配色の絨毯、あるいはパステルカラーの絨毯、シルク素材の絨毯か、あるいは、ウール素材の絨毯か、または、どの産地のトルコ絨毯をどのようにインテリアとして、アレンジするかで変化のある、お部屋作りが楽しめます。近年、トルコの手織り絨毯は西欧や中東、アジアからの憧れの的で、国際市場でのトルコ絨毯、特に「ヘレケ」絨毯の人気は驚くほどです。「コンスタンチノープル」ではトルコ絨毯の素晴しさをご紹介するため、「ヘレケ」絨毯、「カイセリ」絨毯、「ベルガマ」絨毯など、トルコ国内、さまざまな産地の手織り絨毯を取り揃えて、皆さまをお待ちしております。素晴らしいトルコの手織り絨毯を、手にして、いとおしむ時、これら絨毯のそのほとんどが村で暮す村の女性たちのしなやかな手で織り上げられたことを想像すると、きっと、あなたも感動を覚えることでしょう。

トルコ国内の移動、カッパドキアへ

ここではトルコ一人旅に便利なトルコ語をご紹介します。トルコ国内の長距離移動にはイスタンブールが拠点のメトロトゥリズム、ワラン、キャーミルコチ、ウンソルなどの長距離バス、または、トルコ国鉄TCDD、もしくは、トルコ航空を主とする飛行機があります。
トルコで、よく使われるのは、長距離バス。荷物はバスのトランクに預けるので、手荷物とトランクに預けるスーツケースなどの大きな荷物を分けておこう。途中のサービスエリアでトイレや食事休憩があります。

モラ ー 休憩
イスティカーメット ー行き先
ペロン ー 乗り場
コルトゥック ー 座席
ウジレットゥ ー 料金
ビリンジメヴキイ ー 一等
イキンジメヴキイ ー 二等
ヤタックルワゴン ー 寝台車
イェメッキワゴン ー 食堂車
ペンジャェレタラフ ー窓側
コリドルタラフ ー 通路側
ユルトゥイチハトゥ ー国内線
ユルトゥドゥシュハトゥー国際線
ビニシュカルトゥー搭乗券
ビニシカプス ー搭乗口

トルコは世界有数のバス大国。トルコの広い国土を横断するには安くて便利なバスがおすすめです。トルコ語が分からなくてもトルコ人はとても親切。困った時は、助けてくれるトルコ人がいるので、トルコひとり旅でもぜひ、トルコのバスに挑戦してみてください。大田区キリム 大岡山インテリア
大田区インテリア 川崎、大田区ぺルシャ絨毯 03-3718-0211大田区ぺルシャ絨毯
じゅたん 目黒区ぺルシャ絨毯
トルコ石 アクセサリー ヘレケ絨毯 トルコキリム トルコ絨毯
キリムアナトリア インテリアキリ
田園調布 絨毯 インテリア 田園調布 目黒 絨毯、絨毯 目黒、目黒 キリム、キリム 目黒、田園調布 ソファーカバー  

尾山台 絨毯、川崎、 二子玉川 ペルシャ絨毯、絨毯 尾山台 キリム、尾山台 インテリア、尾山台 ペルシャ絨毯、等々力 絨毯、等々力 キリム 等々力 ペルシャ絨毯

キリム 尾山台、ペルシャ絨毯 尾山台、トルコ絨毯 尾山台、トルコキリム ハッピーロード 尾山台、尾山台 絨毯、 尾山台 キリム、尾山台 インテリア、尾山台 ペルシャカーペット毯から 大岡山コン尾山台 絨毯 目黒にわ15分
尾山台5分絨毯、キリム、尾山台ハッピーロード トルコタイル絨

カーペットの生産が


<ペルシャ絨毯買い取り・下取り中>

ご自宅に使っていないシルクペルシャ
絨毯、ヘレケなどシルクのトルコ絨毯
やキリムはありませんか。

・絨毯見積もり無料
・絨毯査定無料
・その場で絨毯を現金で買い取り

ご遠方の方もご相談ください。

品川区トルコシルク絨毯買取り,
トルコ目黒区、大田区、渋谷区、絨毯 
トルコシルク絨毯買取り
ペルシャシルク絨毯 買取り
TEL: 03-3718-0211
 トルコ国内、世界遺産サフランボルへ移動

トルコの国内移動は長距離バスが主流。イスタンブールから南のイズミル、黒海地方のサフランボル、中アナトリアのカッパドキア、アンカラ、地中海地方のアンタルヤ、エーゲ海のパムッカレ、シリアに近いネムルト山へもトルコ人はバスで旅行します。冷暖房付きの大型バスはとても快適。紅茶やロクムなど、お菓子のサービスがあるバス会社もあります。深夜のバスも治安の心配はありません。
トルコを旅行する際に便利なトルコ語を紹介します。

レセルヴァスヨン ー 予約
デイシックリッキ ー 変更
イプタル ー キャンセル
ハレケット ー 出発
ヴァルシュ ー 到着
エルケッキ ー 男性
バヤン ー 女性
ギディシュ ー片道
ドニュシュ ー 往復

トルコでは女性が見知らぬ男性と合席にならないよう、旅行会社は予約時に配慮してくれるので、性別を告げるのを忘れないようにしよう。
トルコ国内の移動、カッパドキアへ

ここではトルコ一人旅に便利なトルコ語をご紹介します。トルコ国内の長距離移動にはイスタンブールが拠点のメトロトゥリズム、ワラン、キャーミルコチ、ウンソルなどの長距離バス、または、トルコ国鉄TCDD、もしくは、トルコ航空を主とする飛行機があります。
トルコで、よく使われるのは、長距離バス。荷物はバスのトランクに預けるので、手荷物とトランクに預けるスーツケースなどの大きな荷物を分けておこう。途中のサービスエリアでトイレや食事休憩があります。


オトガル ー バスターミナル
モラ ー 休憩
イスティカーメット ー 行き先
ペロン ー 乗り場
コルトゥック ー 座席
ウジレットゥ ー 料金
ビリンジメヴキイ ー 一等
イキンジメヴキイ ー 二等
ヤタックルワゴン ー 寝台車
イェメッキワゴン ー 食堂車
ペンジャェレタラフ ー 窓側
コリドルタラフ ー 通路側
ユルトゥイチハトゥ ー 国内線
ユルトゥドゥシュハトゥ ー国際線
ビニシュカルトゥー搭乗券
ビニシカプス ー搭乗口

トルコは世界有数のバス大国。トルコの広い国土を横断するには安くて便利なバスがおすすめです。トルコ語が分からなくてもトルコ人はとても親切。困った時は、助けてくれるトルコ人がいるので、トルコひとり旅でもぜひ、トルコのバスに挑戦してみてください。
トルコ国内、世界遺産サフランボルへ移動

イスタンブールを歩こう

トルコのイスタンブールのエリア別けはボスフォラス海峡によって、ヨーロッパ側とアジア側に分断され、さらに、ヨーロッパ側は金角湾で南北に分かれ、南はイスタンブール旧市街、北はイスタンブール新市街になっています。

イスタンブール主な中心地

イスタンブールのヨーロッパサイド、ベヤズット。 世界的に有名な歴史あるグランドバザールがあるエリア。

イスタンブールのヨーロッパサイド、エミノミュ。 旧市街のガラタ橋のたもと周辺エリア。サバサンドが名物。

イスタンブールのヨーロッパサイド、スルタンアフメット。 アヤソフィア、ブルーモスク、トプカプ宮殿、地下宮殿など、ユネスコ世界遺産に登録された歴史地区。

イスタンブールのアジアサイド、タクシム。 タクシム広場を中心に広がるベイオール地区にはおしゃれなカフェや映画館、ブティクが並んでいます。

イスタンブールのアジアサイド、オルタキョイ。ボスフォラス海峡とボスポラス大橋、オルタキョイジャミーが生み出す景観は必見です。フェリーのクルーズがおすすめ。

イスタンブールのアジアサイド、ウスキュダル。オスマン時代に発展したイスタンブールアジア側の歴史ある地区。ボスフォラス海峡に浮かぶ乙女の塔がシンボル。

イスタンブールのアジアサイド、カドキョイ。 キリスト教公議会が開かれたイスタンブールアジア側の港町。下町の雰囲気があります。

トルコ語について

親日家の多いトルコ。トルコのイスタンブール中心地やブルーモスク、グランドバザール、エジプシャンバザールでは英語だけではなく日本語を話せるトルコ人も多いけれど、トルコ語を話すと喜ばれるので、トルコを旅行する際のあいさつはトルコ語で会話してみてください。

メルハバーこんにちは
ギュナイドゥンーおはよう
イイアクシャムラルーこんばんは

テシュキュルエデリムーありがとう
ビルシェイディールーどういたしまして

ギュレギュレーバイバイ

ナスルスヌスーごきげんいかがですか
イイイムー元気です

もう少しトルコ語の ありがとう のこと

超 という意味のトルコ語 チョック を頭につけて チョック テシュキュルエデリム といえば、どうもありがとう に。
もっと簡単に テシュキュレル もトルコ人はよく使います。

ちなみにトルコ語には はじめまして に相当する言葉がなく、こんにちは という意味のメルハバ を使います。感情を込めてトルコ人に話してかけてみてください。

<ペルシャ絨毯買い取り・下取り中>

ご自宅に使っていないシルクペルシャ
絨毯、ヘレケなどシルクのトルコ絨毯
やキリムはありませんか。

・絨毯見積もり無料
・絨毯査定無料
・その場で絨毯を現金で買い取り

ご遠方の方もご相談ください。

品川区トルコシルク絨毯買取り,
トルコ目黒区、大田区、渋谷区、絨毯 
トルコシルク絨毯買取り
ペルシャシルク絨毯 買取り
TEL: 03-3718-0211

<トルコ手織り絨毯の歴史>

トルコ絨毯の特徴である、ダブルノット、絨毯の二重結びを生み出したのはトルコ民族で、その絨毯織りの技法は12世紀、セルジュクトルコ族の西への進出と共に地中海へ伝えられました。13世紀の旅行家「マルコ・ポーロ」も旅の途中アナトリアを通り、コンヤなどの宮殿を飾る絨毯やモスクに敷かれた素晴しい手織り絨毯を目にし、感嘆したことが「東方見聞録」にも記されています。

トルコ絨毯のデ<ザイン>
絨毯織りは、まず、デザインを決めることから始まります。熟練した絨毯の織り手が絨毯のモチーフや絨毯の基本となるパターンを決めます。絨毯の結び目数の多い高級絨毯(ノット数の多い絨毯)では図案が用意されます。方眼紙に描かれた絨毯のデザインは織り手が見やすいように、織り機の上部に掲げられます。トルコ絨毯の幾何学模様には多くのパターンありますが、動物、人物、植物を様式化したモチーフが絨毯の中にあしらわれることもあります。美しい草花を花園のようにいっぱい散らした絨毯の場合、絨毯のフレームにも植物モチーフで囲んで完全な絨毯の柄にします。絨毯のデザインで最も大切な要素はその均整で、絨毯のコーナーに歪みや不揃いがあってはなりません。「ミフラブ」デザインの絨毯では、その中や周りに他のデザインを施し、絨毯のボーダーにはアラビア文字が見られます。「コンスタンチノープル」ではモダンな幾何学模様の絨毯から、伝統的な花柄の絨毯やミフラブをモチーフにした絨毯まで。さまざまなデザインのトルコ絨毯をお楽しみいただけます。家の新築、マンションの購入、リフォーム、または、お部屋の模様替えの際にトルコの手織り絨毯が素敵なインテリア作りの要になってくれるでしょう。


<トルコ絨毯の素材について>
デザインの次に大切な要素は絨毯の素材です。絨毯の産地によって異なりますが、ウール(羊毛)の絨毯、シルク(絹)の絨毯、コットン(綿)の絨毯、あるいは、フロスシルクと呼ばれる絹綿で織られた絨毯があります。絹の産地は世界にも限られているのですが、「ブルサ」は長い間、絹糸生産センターとして、トルコ手織り高級絨毯の需要をまかなってきました。シルクの「ヘレケ」絨毯や「カイセリ」絨毯は敷物(カーペット)として、また、壁掛け(タペストリー)として、シルク絨毯の持つ輝きは他を圧倒する美しさです。遊牧民の間で羊の毛は絨毯の素材として、昔から使われてきました。広大なアナトリア高原で草を主食とする羊から取れるウールは丈夫で、しかも、光沢があります。繊維工業はトルコの主要産業の一つですが、それを支える綿花の生産も世界屈指のものです。絨毯の下地となる縦糸と横糸にコットンをはり、ウールの色糸を絡ませ結びつけた絨毯は他の素材のものに比べて一段と丈夫な絨毯になります。フロスシルクを使った絨毯は「カイセリ」でのみ織られています。フロスシルクの特徴は染色が容易なので、鮮やかな色彩の絨毯を織り上げることができます。「コンスタンチノープル」ではシルク・ウール「ヘレケ」絨毯、シルク・ウール「カイセリ」絨毯、その他、「ベルガマ」など、トルコ国内のウール絨毯とペルシャ絨毯を取り揃えております。

<トルコ絨毯の技法について>
絨毯の織り機は水平の横糸に縦糸を通すしくみです。この縦糸に図案を施した色糸をからませ絨毯の柄となる糸を結んでいきます。一目ごとにきっちりと結ばれた糸の端はハサミで切り揃えられ、絨毯の表面はまるで、ビロードのようです。このようにトルコの手織り絨毯は、一つ一つの糸を絡めて結んだ目が何千何万と集まって初めて美しい絨毯の柄が浮き上がってくるわけです。結び目が堅いほど上等で強い絨毯となります。上等なペルシャ絨毯やトルコ絨毯が美術品の価値を持つといわれるのはそのためです。

ターキッシュノット(トルコ結び)あるいはギョルデスノットと呼ばれる二重結びの方法は、ほとんどのトルコ絨毯に採用されています。トルコ絨毯のトルコ結びは2本の縦糸を絡めるのに対して、ペルシャ絨毯のペルシャ式は1本の縦糸だけ絡めて絨毯を作ります。織り上がった絨毯を見て トルコ結びかペルシャ結びかを判断することは難しいかもしれません。ちなみに、キリムは絨毯と違い、結び法ではなく平織りです。トルコ絨毯はその産地によって色使いにも特徴が見られます。昔からトルコでは絨毯を織る家族や工房だけが知っている独特の天然染料で染めた糸を使い絨毯を作ってきました。今日、絨毯には草木染めばかりというわけではなく化学染料も使われています。草木染では植物の葉や根、実から煮出した色で絨毯を染めるのですが、絨毯織りにかかわる村々ではボヤルク(染め)と呼ばれる特別な草地にこれから絨毯の染料となる植物を栽培しています。染色の秘訣は先祖代々、その家族、に言い伝えられ、今日もトルコ絨毯の美しさを生み出しているわけです。そのような絨毯の色の違いを見るのも興味深いものがあります。それぞれの地方で織られる絨毯に微妙な差はあるものの、各色にはそれぞれの意味が伝えられています。トルコ絨毯の基調となる色は富と喜び、幸福を表す「赤」。絨毯の「緑」は天国を。絨毯の「青」は高貴と崇高さを象徴し、絨毯の「黄色」は魔除けや厄除けとして、絨毯の「黒」は悩める心の浄化を意味します。トルコの手織り絨毯にはその産地による呼び名

表面の土壌粒子

まもなく靴の表面からトルコ絨毯&ペルシャ絨毯カーペット乾燥土壌粒子に入る前に、トルコ絨毯&ペルシャ絨毯カーペットの上に残っています。これらの粒子であっても真空掃除機と小型真空掃除機または紙や糸などのごみを得ることができます。これらの方法は、トルコ絨毯&ペルシャ絨毯カーペットの表面からほこりを取り除きます。それは彼らの羽のカーペットの上で髪油の付着を可能にし、右羽のトルコ絨毯&ペルシャ絨毯カーペットダウンそこに落ち着くので、ペットはすぐに注意する必要があります。