CONSTANTINOPLE

〒145-0062                  

東京都大田区北千束1-52-2 水口ビル 1F

                         


ご自宅に使っていないシルクペルシャ絨毯、ヘレケなどシルクのトルコ絨毯やキリムはありませんか。
・絨毯見積もり無料  ・絨毯査定無料  ・その場で絨毯を現金で買い取りご遠方の方もご相談ください。
TEL03-3718-0211

ConstantinopleHPでは、通信販売を行っておりません。

なぜなら、お客様の目で実物を見て触って気に入った商品を見つけてもらいたいからです。

遠慮なくお気軽に足を運んでください。

ご来店時に「インターネットのページを見た」と伝えていただければ、ささやかなプレゼントを差し上げます。
    ヘレケ HEREKE シルク&ウール トルこ絨毯
Herekeのカーペットはかなり頻繁に織られています。したがって、パターンが詳述されています。これらのカーペット「ゴルドノット」とも呼ばれる「トルコの結び目」は交互に触れるとペルシャ絨毯よりも耐久性です。平方センチメートルあたりのノットの数が極めて高いです。
Herekeのカーペットはウール、シルク、ウールとシルクが3種類あります。しかし、ほとんどが、それは絹で作られました。製造に使用されるシルクは、最初のクラスは完全に自然であるとブルサからもたらされるです。
Herekeカーペット年とダブルノットの百万平方メートルの周りに織られています。時にはそれはカーペットを完了するためにはるかに長い時間がかかることができます。 5通常のアナトリアでHerekeウールカーペット手作りカーペットしばらくセンチノードノード36は、Herekeシルク絨毯は100ノードである一方で。ノード400の数のカーペットの一部が渡すことができます。
Herekeカーペットは、世界最高級カーペットです。また、トルコの結び目のための世界で最も堅牢なカーペットの一つである、とも呼ばれる二重の結び目が使用されます。一つは、再フィットし、成し遂げる切断を含む薄い二重厚いスカーフを、適用されます。これは100%ハンドメイドのカーペットおよび装置は、それらが製造されている場所を織機他のカーペット織機とは異なるです。
Herekeカーペットのパターンは非常にオリジナルです。宮殿の芸術家の個々のデザインが顕著です。最もよく知られているHerekパターン「七つの花の山」があります。また、エラーのアラベスクと花のモチーフも並んで使用されました。主なパターン千の花、野生の花、梅の枝、ぶら下がっチューリップ、フェニックス、??lalezar、ブルー、ポロネーズ、結晶、gulendamのgulseren、makber、鳥、ダゲスタン、ターコイズ、bahcesaray、badegul、パビリオン、ごちそう、ドルマバフチェ、花束、Cesmi -Iナイチンゲールは、lalezar、スイカやコーカサスです。 200以上の花のモチーフは、合計で使用されています。また、アラビア文字や動物モチーフで書かれたテキストの数に見ることができます。
これは、カーペットの各パターンの意味です。例えば、孔雀の精神、ドラゴンの魂、愛と平和、チューリップ、ヒヤシンスの幸福と愛、野生への憧れは、カーネーションの忠誠心を象徴し、上昇しました。
Herekeカーペットの床、ほとんどバーガンディ、青と赤、ピンク、オレンジ、青をモチーフにした黄色の海軍が使用されています。
まずHerekeカーペットで生産が一般的であり、多くの場合、カーペットに触れるのは失礼です。また、それらは国の様々な部分からアーティストによって設計された異なる領域のパターンが使用されます。この正方形は、カーペットやモチーフの大きなパターンによって支配されています。動物の数字は使用できません。
小さな枕Herekeカーペット、枕、ラグ、ベッドの大きさに応じて、異なる名前、そのような恵みによって呼び出されます。これらのカーペットはまた、装飾的な壁掛けとして検討されている唯一のノックダウンされています。よく保存さHerekeカーペットは何十年も使用することができます。 Herekeのカーペットクリーニングは気配りする必要があります。カーペットは、白石鹸や柔らかい石鹸を使用して、冷たい水で洗浄する必要があります。異なる化学物質の使用は、カーペットの摩耗につながる可能性があります。

トルコ3

オールドキリムの染色につい絨毯

トルコキリムの染織の歴史において平織は、毛羽のあるパイル絨毯よりもはるかに早い時代に発達したと考えられています。
中東ではキリム、スマック、ジジムのような平織が知られていますが、なかでも綴織の敷物はトルコやイランで「キリム」、コーカサスや中央アジアでは「パラス」の名称で広く親しまれているもので、欧米ではタピスリ、タペストリーと呼ばれているようです。このキリム、私のお客様はソファーのカバーにしている方もおおいです。
中東で最も親しまれている製織技法であるにもかかわらず、キリムは寸法が小さいうえに柄も色も地味で、パイル絨毯のような豪華さに欠けているので、これまでの評価は非常に低かっのです。
キリムは、本来、トルコの遊牧民をはじめとして、山間僻地の農民、牧畜民の生活から生まれたものです。
とりわけトルコ中央アナトリアのキリムの多くは、こうした地方の人々の需要に応じて地方の織手によって織られたもので、イスタンブールやアンカラなど、都会、とくに宮廷工房で専門の工人によって織られる絹製に金銀糸をまじえて織った豪華なキリムとは別のカテゴリーに入ります。
トルコのアナトリアのキリムは、本来、庶民の実用品であるがために、高級なパイル絨毯のように珍重されて後世に伝えられる機会もなく、今日まで残っている古い資料はきわめて少ないです。
素朴ながら大胆な色使いやデザインを織り出した素晴らしいトルコのキリムは、高い教育をうけたこともない田舎の女性たちの家事や育児の合間の手仕事から生まれたものです。
専門の業者に指示されて苦労することもなく、思うがままにデザインして織ったので、トルコの中央アナトリアのキリムには、こうした人々の自然な思いや願い、キリムを織る楽しみが込められているのです。
滅多にお目にかかれないアンティークのトルコキリムを初めとした豊なキリムの品々をコンスタンチノープルでぜひ、ご覧下さい。

イスラムのアート<自由が丘、大井町、大岡山、尾山台、中目黒、目黒、田園調布 ペルシャ絨毯&トルコ絨毯のショップ コンスタンチノープル 

www.constantinople.jp 03-3718-0211  ご自宅に使っていないシルクペルシャ絨毯、ヘレケなどシルクのトルコ絨毯やキリムはありませんか。
・絨毯見積もり無料  ・絨毯査定無料  ・その場で絨毯を現金で買い取りご遠方の方もご相談ください。TEL 03-3718-0211  じゅうたん カーペット シルク絨毯 トルコシルク絨毯、ヘレケシルク、ヘレケウール絨毯、ペルシャシルク絨毯、ペルシャ ウール絨毯 買取り、買い取り 大田区、目黒区買い取り買取り絨毯東京トルコ絨毯、品川区、品川高輪絨毯買い取り コンスタンチノーブル03−3718−0211

<トルコ手織り絨毯について>

現代に残されたごくわずかな手作りの工芸品の中で、絨毯織りは2000年以上の長きに渡る伝統を失わずに受け継がれてきたものです。トルコ絨毯は材料の特質に合わせて糸を結ぶ方法がとられています。その結び目はタ―キッシュノット又はギョウルデスノットと呼ばれるダブルノット(縦糸を2本いっしょにして絨毯に色糸で結んでいく方法)です。絨毯のデザインや絨毯のパターンは多様に変化しても、トルコ絨毯の伝統的な特質は変わらなく続いてみます。
トルコの絨毯作りは世代を越えて受け継がれてきた技術の結晶といえるもので、家族、一族、あるいは村ぐるみで知恵と力、技と経験を出し合い育んできたものです。トルコのそれぞれの地方によって、使われる、絨毯のパターンや絨毯のデザイン、それからの材料に特徴があります。本来、このようなトルコの手織り絨毯は、トルコのそれぞれの地方の生活に必要不可欠なもので、絨毯の用途もさまざまです。敷物(カーペット)として、部屋の仕切りとして、タペストリーなどの壁の装飾として、ソファーや椅子のカバーとして、礼拝時の必需品として、トルコの人々にとって絨毯は日常生活に切っても切り離せないものでした。今日も、トルコでは、家庭やオフィスで、ホテルやホールで、実用と装飾を兼ねたトルコの手織り絨毯は暮らしにもインテリアにもみごとにマッチしています。上質で美しいトルコの手織り絨毯は時と共にますます絨毯の価値を高めるものです。ダブルノットで織られた、トルコ絨毯は使い込まれることにより、絨毯の結び目が堅くなり、いっそう貴重な絨毯になります。選び抜かれた上等な絨毯は敷物(カーペット)として、壁掛け(タペストリー)としても貴重なもので、子供や孫に残す価値のある美術品ともいえるでしょう。シンプルなお部屋も、一枚の手織り絨毯で見違えるようになります。花柄、幾何学模様、鮮やかな配色、あるいはパステルカラー、シルクかウールの絨毯か、または、どの産地のトルコ絨毯をどのようにアレンジするかで変化のあるインテリアや部屋作りが楽しめます。近年、トルコの手織り絨毯は西欧や中東、アジアからの憧れの的で、国際市場でのトルコ絨毯、特に「ヘレケ」絨毯の人気は驚くほどです。大岡山「コンスタンチノープル」ではトルコ絨毯の素晴しさをご紹介するため、「ヘレケ」絨毯、「カイセリ」絨毯、「ベルガマ」絨毯など、さまざまな産地のトルコ絨毯を取り揃えて皆さまをお待ちしております。素晴らしいトルコの手織り絨毯を、手にして、いとおしむ時、これらの手織り絨毯が無名の、ほとんどは村の女性たちのしなやかな手で織り上げられたことを想像すると、きっ名前のトルコ(トルコ語:turkiye)に分かれていたコンポーネント:ethnonymトィルク氏とは、抽象的なサフィックス-家意味は「所有者」、「土地の」または「関連する」(最初に派生したのは、ギリシャ語とラテン語サフィックス-IAでtourkia(τουρκ?α)とturchia、後から、対応するアラビア語サフィックス-iyyaでturkiyya?????().)は、最初に記録されたのは、「トィルク氏」または「turuk」autonym含まれているのは、古いチュルク銘をgokturks天体(トルコ)の中央アジア(C. 8世紀).[21]

ETYMOLOGY

名前のトルコ(トルコ語:turkiye)に分かれていたコンポーネント:ethnonymトィルク氏とは、抽象的なサフィックス-家意味は「所有者」、「土地の」または「関連する」(最初に派生したのは、ギリシャ語とラテン語サフィックス-IAでtourkia(τουρκ?α)とturchia、後から、対応するアラビア語サフィックス-iyyaでturkiyya ().)は、最初に記録されたのは、「トィルク氏」または「turuk」autonym含まれているのは、古いチュルク銘をgokturks天体(トルコ)の中央アジア(C. 8世紀)

は、英語名トルコ最初に登場したのは、14世紀の終わり、から派生して中世のラテンturchiaは、ギリシャ語のcognateこの名前、tourkia(ギリシャ語:τουρκ?α)を使用しましたがビザンティン皇帝、学者コンスタンティンVII porphyrogenitusで彼の本de administrando権力」[23][24]がでの彼の使用して、「トルコは常にと呼ばれにmagyars.[25]同様に、中世のkhazar帝国は、はチュルク状態には、北海岸の黒とカスピ海海、たと呼ばれるようにtourkia(土地のトルコ人)のビザンティンソース.が、ビザンチン帝国時代の後で始まったこの名前を使用して定義したセルジュク・トルコの制御された部品のアナトリアの世紀後の戦いのmanzikertで1071.[引用が必要]は、

アラビア語cognate turkiyya(アラビア語: のフォーム dawla(タークスの状態)・アルturkiyya従来エジプト、パレスチナ、シリア、ひじゃーずとキレナイカ対象とした、中世のマムルーク朝のスルタンは、公式名として使用されていました。

オスマン帝国は一般的にトルコのトルコ帝国としての同時代人の間と呼ばれていました <by wikipedia>

トルコ旅行をお考えの方へ
各地に点在する、美しい壮大な遺跡や歴史ある建築物など、見所がたくさんのトルコ。トルコ、イスタンブール出身の私がトルコを旅行するヒントを地域ごとにご紹介しましょう。

まずは、トルコの基本情報から
<トルコの国旗>
トルコの国旗は赤地に白の星と月の星月旗。トルコ語でアイ・バイラック(Al Blyrak)。通称アイ・ユルドゥズ(Ay Yildiz)ともいいます。
<トルコの正式国名>トルコ共和国 <トルコの国歌>独立行進曲 <トルコの面積>
約81万4,758ku(日本の2倍)<トルコの人口>トルコには約7,060が暮らしています。 <トルコの首都>アンカラ(Ankara)、人口約377万人 <トルコの政治体制>トルコは共和制です。 <トルコの宗教>イスラーム99%<トルコの言語>トルコの公用語はトルコ語。トルコの南東部ではクルド語も広く日常的に話されます。トルコでも、シリア国境に近い地域はアラビア語も話されています。
<トルコの通貨>トルコリラ(TL) <トルコへの出入国>トルコへ観光目的の旅であれば、90日以内の滞在はビザの必要はありません。 <トルコへのフライト時間> トルコ、イスタンブールまでは約13時間。<トルコの気候>トルコ、イスタンブールでは一般的に、夏は雨が少なく、乾燥しています。イスタンブールの冬は雪も降る場合もあるので、防寒着も用意しましょう。

次に、トルコを地域ごとにご案内します

<トルコ、イスタンブールと周辺>


イスタンブールはトルコ国内最大の都市です。世界遺産「イスタンブール歴史地区」にはスルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)やトプカプ宮殿など見所が目白押しです。イスタンブールの近郊には、2011年に世界遺産になった、セリミエ・ジャーミィで有名な「エディネル」のほか、シルクヘレケ絨毯の絹糸の産地として有名な古都「ブルサ」や陶器やタイルで有名な「イズニック」など魅力ある街があります。

<トルコ、エーゲ海、地中海沿岸>
エーゲ海、地中海はヨーロッパからバカンス客が押し寄せるリゾート地です。「ボドルム」や「マルマリス」「フェティエ」では豊富なマリンアクティビティが楽しめます。「エフェス」や「アフロディアス」などの古代遺跡、世界遺産の「トロイ遺跡」や「パムッカレ」などトルコの遺跡が豊富に楽しめます。
  
<トルコ、中部アナトリア>
トルコ内陸部に位置する中部アナトリアは乾燥した気候の高原地帯。観光のハイライトは世界遺産の「カッパドキア」です。気球に乗って奇岩風景を見下ろしたり、地価都市を探索したり、ウフララ渓谷の散策、アヴァノスで陶芸を体験したりとさまざまな楽しみ方ができる。トルコの首都「アンカラ」のほか、セルジューク朝の古都「コンヤ」や「ボアズカレ」などが、主な見所です。


<トルコ、南東部・東部アナトリア>
複雑な歴史をたどってきたトルコ、アナトリア南東部には、中世の雰囲気を残す「マルディン」、預言者アブラハムゆかりの「シャンウルファ」、城塞都市「ディヤルバクル」など、さまざまな時代の歴史建造物が残ります。ラフマジュンやパチャ、ジャーケバブなど、その土地ならではの郷土料理の食べ歩きもこの地方の楽しみのひとつです。

<トルコ、黒海沿岸>
比較的雨が多い黒海沿岸地方は茶葉やタバコの栽培が盛んな緑が多い地域。一番の人気の「サフランボル」はアンカラとイスタンブールの間にあるので、旅の途中に寄ることもできるでしょう。トレッキングで有名な「アイデル」、ラフティリングが楽しめる「ユスフェリ」など、山と川が織りなす大自然もこの地方の魅力です。もつと詳しく、トルコ最大都市、イスタンブールについてお話しましょう。

1600年にわたってトルコの首都として栄えたイスタンブールには多くの人を惹きつける歴史的見どころがたくさんあります。分かりやすく、イスタンブールを地域ごとにご案内しましょう。

<スルタンアフメット地域>

スルタンアフメットはイスタンブール旧市街の歴史地区の中心です。スルタンアフメット・ジャーミィ、アヤソフィア、トプカプ宮殿、地下宮殿など、見どころが詰まっています。
<トプカプ宮殿>
トプカプ宮殿はオスマン朝の支配者の居城として400年もの間、政治や文化の中心でした。その秘宝は膨大です。15世紀にイスタンブールを陥落させたメフメット2世によって着工された宮殿です。19世紀にドルマバフチェ宮殿ができるまで、トプカプ宮殿はオスマン朝の中心地として栄えました。7万uの広大な敷地にはスルタンの居室、スルタンの調理場、謁見の間、宝物館、ハレム、バーダット・キョシュキュがあります。このバーダット・キョシュキュの内部では見事なイズニックタイルが見られます。

<スルタンアフメット・ジャーミィ>
ブルーモスクの名前で親しまれています。大きなドームと鉛筆型のミナ―レをもつ、トルコを代表するイスラム寺院です。現在もイスタンブールのイスラム教の信者が集う神聖な場所です。このスルタンアフメット・ジャーミィはスルタンアフメット1世の命を受け、17世紀に建造されました。内壁を飾る、2万枚以上の青いイズニックタイルのため、ブルーもモスクの愛称で広く親しまれています。敷き詰められた絨毯も必見です。エチオピアからの贈りもので、絨毯の色「緑」はイスラム教の聖なる色です。スルタンアフメット・ジャーミィの壮大な姿はイスタンブールの象徴になっています。
<スルタンアフメット1世廟>
スルタンアフメット・ジャーミィの北側にあります。スルタンアフメットを中心に家族の墓が並んでいます。

<地下宮殿>

イスタンブールの旧市街では地下の貯水池が数ヶ所発見されています。なかでもこの貯水池は4から6世紀にコンスタンティヌス帝からユスティニアヌス帝の時代に造られました。後にトプカプ宮殿のスルタンたちの飲料水になりました。
イスタンブールのスルタンアフメット地域その他おすすめポイント
トルコ・イスラーム美術博物館、モザイク博物館、国立考古学博物館などがあります。

<ベヤズット地区>
イスタンブールのベヤズット地区はスルタンアフメットの西に隣接する地区です。
<グランドバザール>
15世紀の半ばにイチ・ベデステンとサンダル・ベデステニという、二つの市場が中心になってできた屋根つきの市場です。金、銀、宝石、時計やアクセサリー、トルコ絨毯やトルコのキリムなども見つかります。
イスタンブール、ベヤズット地区、その他のおすすめポイント
古本市、ヴァレンス水道橋、スュレイマニエ・ジャーミィがあります。

<シルケじ>
イスタンブールのシルケジは鉄道駅のある所です。イスタンブールの新市街と旧市街を結ぶガラダ橋があり、エミノニュ桟橋も近いために大変にぎやかです。
<ガラタ橋>
エミノニュ桟橋とカラキョイ桟橋を結ぶ、金角湾にかかる橋です。イスタンブールのシンボルとして、長い間親しまれてきました。トルコのサンドイッチを食べながら、美しい風景を楽しめます。
<エジプシャンバザール>
ガラタ橋近くにある市場です。かつては香辛料の店が並んでいたことから、別名、香辛料市(スパイスバザール)ともいいます。トルコのみやげ物店やトルコの食品も売られています。

<新市街>
イスタンブールの新市街はガラタ橋以北の広い範囲です。トルコのショッピングセンター巡りも楽しいです。
<ガラタ塔>
6世紀に灯台として建てられたイスタンブールのランドマークです。最上階にはレストラン、ナイトクラブがあり、夜はベリーダンスのショーが行われます。

トルコクッションカバーペルシャ絨毯手専門店constantinople.jp大岡山、田園調布、自由が丘、二子玉川、学芸大学、代官山、目黒、五反田、品川、緑が丘、洗足、西小山、武蔵小山、緑ヶ丘ヘレケシルク絨毯買取ペルシャ絨毯中古買取り キリム買取りします 絨毯買取り
ペルシャ絨毯買取り トルコ絨毯買取り シルクペルシャ絨毯シルクトルコ絨毯買取り 大田区シルク絨毯買取りします 目黒区トルコシルク&ウール ヘレケ クム絨毯買取り


<魚市場>

トルコの魚を中心に野菜、肉、乾物、お菓子が見つかります。
<ドルマバフチェ宮殿>
19世紀に建てられたバロックとオスマン様式を合わせた壮麗な建物です。宮殿内は男子のみのセラムルク、男子禁制のハレムに分かれています。バカラ製の特注シャンデリアも見事です。
イスタンブール新市街その他のおすすめポイント
軍事博物館、ユルドゥズ宮殿と公園
<金角湾周辺>
金角湾の両岸から旧市街の西に広がるエリアです。

<エユップ・スルタン・ジャーミィ>
新しいスルタンが即位するときに、ここで聖剣の授与が行われたという由緒あるジャーミィです。
イスタンブール、金角湾周辺のおすすめスポット wikipediaより

   シャンプー 絨毯クリーニング

完全なぬれた掃除機をかけることに先行している回転式機械とのぬれたシャンプーのクリーニングは70年代についてまで広まっていたが、シャンプーのクリーニングの企業の認識はカプセル封入の出現で変わった。[10]また望ましいとみなされた湯の抽出は、もたらされなかった。 ぬれたシャンプーは一度ココナッツ油の石鹸から作り出された; [6]ぬれたシャンプーの残余は泡立つまたは粘着性がある蒸気清浄は頻繁にシャンプーによってunextracted土を明らかにする。[10]洗浄が行われないので、強力な残余は誤解をもたらすクリーニングの後で土を集め続けることができるクリーニングの後で「より汚れたより速い」得るカーペットにクリーニングに導く場合があるカーペットを敷く。基盤としてココナッツ油の石鹸  

から合成洗剤に変えられたぬれシャンプー化学標準が粉にシャンプー乾燥し、ゆるめられた土が要求する日粉の部品にクリーニングの後の消費者によって掃除機をかけることを付す時

トルコクッションカバーペルシャ絨毯手専門店constantinople.jp大岡山、田園調布、自由が丘、二子玉川、学芸大学、代官山、目黒、五反田、品川、緑が丘、洗足、西小山、武蔵小山、緑ヶ丘ヘレケシルク絨毯買取ペルシャ絨毯中古買取

<トルコ&ペルシャ絨毯販売のHP>
「コンスタンチノープル」は東京都大田区のペルシャ絨毯(じゅうたん)、トルコ絨毯、キリム、トルコ石(ターコイズ)アクセサリーの直輸入販売店。
取り扱い商品:ペルシャ絨毯(ウール、シルク)、ギャッベ絨毯、トルコ絨毯(ウール、シルク)、「ヘレケ」絨毯、「カイセリ」絨毯、「タシュプナル」絨毯、「ミラス」絨毯、「ヤージュベディル」絨毯、「ベルガマ」絨毯、「ドシェメアルトゥ」絨毯、「カルス」絨毯、トルコの草木染キリム。玄関マットから大型の絨毯まで。オーダーメイド、トルコから絨毯やキリムの取り寄せ、アンティーク絨毯、アンティークキリム、絨毯のクリーニングなど、お気軽にご相談ください。その他、トルコ石(ターコイズ)指輪、トルコ石(ターコイズ)ネックレス、トルコ石(ターコイズ)ブレスレット、トルコ石(ターコイズ)イアリング、トルコ石(整魂殉)ブローチ、ラピスラズリーアクセサリー、シルバーアクセサリー、トルコの銀製品(シルバーウエア)、カシミアショール、ストール、キリムのサンダル、キリムのハンドバック、イズニック産の絵皿とタイル、イズニック地方とキュタフヤの陶器、トルコの刺繍ベッドカバー、トルコの刺繍クッションカバー、トルコのレース、キリムのクッションカバー、トルコのオットマンランプ、卓上ランプ、メヴラーナ人形、などのインテリアも展示・販売中。目玉グッズ(お守り)やトルコ産オリーブの「オリプル」石鹸は評判が良く、大変おすすめです。
「コンスタンチノープル」へのアクセス:東急「大岡山」より徒歩3分。大岡山北口商店街、ファミリーマート手前。

最寄り駅:「大岡山」、「自由が丘」、「緑ヶ丘」、「都立大学」。その他、「田園調布」、「二子玉川」、川崎、「武蔵小杉」、「中目黒」、「恵比寿」、「目黒」、「品川」、「渋谷」からもアクセス良好。
家の新築、マンションの購入、リフォームの際には、「コンスタンチノープル」で、こだわりのインテリアとペルシャ絨毯を見つけてみませんか 等々力 絨毯、等々力 キリム 等々力 ペルシャ絨毯

      トルコ デザート & ペストリー

トルコの料理によい風味および甘いペストリーの範囲がある。 こね粉は従来のトルコの料理の重要部分専門の形態を基づかせていた。

層にされたこね粉の使用は早い中央アジアトルコ人の遊牧的な特性で定着する。 半球形の金属のsa?およびoklahu/oklava (トルコ棒様式の圧延ピン)の組合せはborek (特にsuのbore?i、か「水ペストリー」、チーズ詰物が付いているペストリーbaklavaのように塩辛いので)、gullacおよびbaklavaで使用された層にされたこね粉様式の発明を可能にした。Borekはこね粉の薄層から成っているyufka (phylloのこね粉のより厚い版)となされる塩辛いペストリーの一般的な名前である。 沸かされたyufka/phylloの層、チーズおよび最も頻繁に食べられるパセリと、作られるSuのbore?iはである。 Ci?のborek (別名Tatarのboreki)はみじん切りの肉で揚がり、詰まる。 Kolのbore?iは形からの名前を取るもう一つの有名なタイプのborek、ようにfincan (コーヒーカップ)である、muska (護符)、Gulのboreki (上がった)またはSigaraのboreki (タバコ)。 他の従来のトルコのboreksはTalashのboreki (野菜およびさいの目に切られた肉で満ちているphylloのこね粉)、Pufのbore?iを含んでいる。 Laz[必要とされる区別] borekiは黒海の地域で広まった甘いタイプのborekである。Pogacaはこね粉によって基づく塩辛いペストリーのラベル名である。 同様にcorekは甘く、塩辛いペストリーに使用するもう一つのラベル名である

Gozlemeは大きいグリドル(伝統的にsa?)でほうれんそうのような色々な詰物のまわりで、チーズおよびパセリ、みじん切りの肉またはポテト折られ、調理されるlavashのパンからかphylloのこね粉成っている郊外で典型的な食糧である。

Katmerはもう一つの従来の出されたこね粉である。 それは詰物に従う塩辛いまたは菓子のどれである場合もある。<大岡山、自由が丘、田園調布、尾山台 constantinople>絨毯 から インフォ  ペルシャ&トルコ絨毯  03-3718-0211 トルコレストラン、大岡山 トルコレストラン、尾山台 トルコレストラン、自由が丘 トルコレストラン 、田園調布 トルコレストラン、

Lahmacun (アラビア語の肉が付いている意味こね粉)は味付けされたみじん切りの肉、トマト、コショウ、タマネギまたはニンニクの層で覆われる薄いフラットブレッドである。

みじん切りの肉と(タマネギ、切り刻まれたトマト、パセリおよびスパイスとともに)作ることができるPideの、kasharチーズ、ほうれんそう、白いチーズ、肉の部分、肉(kavurma)、sucuk、pastirmaを煮込んだ及び転がされたこね粉に置かれる卵は共通の従来の石焼かれたトルコの専門の1つである。

Acmaはトルコのほとんどで見つけられる柔らかいパンである。 それは形のsimitに類似して、艶出しで覆われ、そして通常朝食の部分または軽食として食べられる。

wikipediaより

トルコタイル モスクのタイル

サルタンのAhmedのモスク(トルコ語: Sultanahmet Camiiは)トルコのイスタンブール、大都市およびオットマン帝国の首都の歴史的モスクである(1453年から1923年から)。 モスクは内部の壁を飾る青いタイルのための青いモスクとして一般に知られている。

それはAhmedの規則の間に1609年から1616年、I.造られたから。 他の多くのモスクのように、それはまた創設者、madrasahおよびホスピスで墓を構成する。 モスクとしてまだ使用されて間、サルタンのAhmedのモスクはまた普及した観光の名所になった。イスタンブール、トルコのサルタンのAhmedのモスクの中の主要なドームはまた室内装飾で使用された青いタイルのために、青いモスクを呼んだ。wikipediaより

トルコ 気温

エジプト トルコ ツアー

トルコ パムッカレトルコ エジプト ツアー トルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り

トルコ 女性トルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り  

トルコ 国旗トルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り トルコ語 会話

トルコ 土産 おすすめトルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り トルコ 洞窟ホテル

トルコ旅行 持ち物 トルコ 旅行 おすすめ トルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り

日本 トルコ トルコのホテル トルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り

トルコ 言語 トルコ 気球

トルコ おみやげ トルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取りトルコ ブログ トルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り

トルコ 空港 トルコ 個人旅行 トルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り

トルコ 遺跡 海外旅行 トルコ

トルコ 首都 トルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り

トルコ フリープラン トルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り

トルコ共和国

トルコ 旅行会社 トルコ 通貨 レートトルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り

トルコツアー 比較

トルコ航空 リコンファームトルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り

トルコ ツアー 評判 トルコの地図

トルコ みやげ トルコ jtbトルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り トルコ レンタカー

トルコライス レシピ

トルコ 旅行 必需品

トルコ hトルコ 旅行 予算 新婚旅行 トルコ トルコのヘレケシルク ウール絨毯 大田区、目黒区、買取り

jtb トルコ旅行  トルコタイル イズニック   イスタンブ―ル ブルー     

スルタンのAhmedのモスクの設計はオットマンの両方モスクおよびビザンチン教会開発の2世紀の子午線通過である。 従来のイスラム教の建築の近隣のHagia Sophiaのあるビザンチンの要素を組み込み、古典的な期間の最後の大きいモスクであることを考慮する。 建築家は立派に圧倒的なサイズ、皇族および素晴らしさのために向ける彼のマスターのSinanの考えを総合した。 それに8つのドームおよび1つの本管1と共に6つの光塔がある。wikipediaより

イスタンブールのモスク スルタンアフマッドモスク中のインテリア

低レベルとあらゆる桟橋で、モスクの内部は50以上のチューリップの設計のIznik (古代Nicaea)でなされる20,000以上のハンドメイドのセラミックタイルによって並ぶ。 低レベルのタイルはギャラリーのレベルで設計は花、フルーツおよびスギの表示と火炎式になるが、設計で従来である。 20,000枚以上のタイルはAvanos (Cappadocia)からIznikのマスターの陶工の管理の下にKasap HaciおよびBaris Efendiなされた。 各タイルの支払われるべき価格はサルタンの法令によって一般にタイルの価格はそのうちに増加したが、固定された。 その結果、建物で使用されたタイルの質は次第に減った。 色は衰退し、変えられて(青い、まだらにされた白に茶色および緑に赤い回転)および艶出しは鈍くなった。 背部バルコニーの壁のタイルは1574年に火によって傷ついたときに、Topkapi宮殿のharemからのリサイクルされたタイルである。

内部の上段は青いペンキによって支配される。 複雑な設計の200以上のステンドグラスの窓は今日シャンデリアによって助けられる自然光を、是認する。 シャンデリアに、モスクの中のクモの巣を避けるためにくもの撃退によって意味されただちょうの卵はある。[2]装飾はQur'an<コーラン>からの詩を、見なされるSeyyid Kasim Gubariがなすそのほとんどように彼の時間のすばらしい書家含んでいる。 床は忠実な人々によって寄付され、規則的に取り替えられるカーペットで身に着けていると同時に覆われる。 多くの広い窓は広い印象相談する。 床のレベルの開き窓はsectile傑作と飾られる。 各exedraにいくつかが盲目である5つの窓がある。 各半ドームに(4によってが盲目である)中央ドーム28および14の窓ある。 窓のための着色されたガラスはサルタンへベニスのSignoriaのギフトだった。 これらの着色された窓のほとんどは功妙な利点がほとんどない現代版と今ごろはもう取替えられた。

モスクの内部には重要な要素はそれの上のstalactiteのニッチそして二重inscriptiveパネルが付いている精巧に切り分けられ、彫られた大理石から、成っているmihrabである。 隣接した壁はセラミックタイルでおおわれる。 しかしそれのまわりの多くの窓はそれに一見の超大作をより少なくする。 mihrabの右へ豊富に飾られたminber、または彼が金曜日または聖日の正午の祈りの時に彼の説教を提供しているとイマームが立つ講壇はある。 モスクは最も混雑させるにある時でさえ、モスクの皆がイマームに会い、聞くことができるように設計されていた。高貴なキオスクは南東のコーナーに置かれる。 それはプラットホーム、loggiaおよび2つの小さく内気な部屋から成り立つ。 それはモスクの南東の上部のギャラリーの高貴なlogeへのアクセスを与える。 これらの内気な部屋は1826年に反抗的なJanissary隊の抑制の間に壮大な宰相の本部になった。アラブ、トルコ、ペルシャ絨毯 キリム インテリア なら 大岡山にある コンスタンチノープルにぜひ寄ってください。自由が丘 ペルシャ絨毯 トルコ絨毯&キリム、中目黒 ペルシャ絨毯 中目黒 トルコ絨毯,キリム、代官山 ペルシャ絨毯 

代官山トルコ絨毯 尾山台 ペルシャ絨毯 尾山台 トルコ絨毯、キリム 二子玉川 ペルシャ絨毯、

二子玉川 トルコ絨毯、キリム

 イスラムのアート<自由が丘、大井町、大岡山、尾山台、中目黒、目黒、田園調布 ペルシャ絨毯&トルコ絨毯のショップ コンスタンチノープル 

www.constantinople.jp 03-3718-0211  ご自宅に使っていないシルクペルシャ絨毯、ヘレケなどシルクのトルコ絨毯やキリムはありませんか。
・絨毯見積もり無料  ・絨毯査定無料  ・その場で絨毯を現金で買い取りご遠方の方もご相談ください。TEL 03-3718-0211  じゅうたん カーペット シルク絨毯 トルコシルク絨毯、ヘレケシルク、ヘレケウール絨毯、ペルシャシルク絨毯、ペルシャ ウール絨毯 買取り、買い取り 大田区、目黒区買い取り買取り絨毯東京トルコ絨毯、品川区、品川高輪絨毯買い取り コンスタンチノーブル03−3718−0211

イスラム教の芸術は居住されるか、または文化的にイスラム教の人口によって支配された領域の内に住んでいた人々(必ずしもイスラム教)が第7世紀から前に作り出す視覚芸術を取囲む。[1]それは約1400年にわたる多くの土地そして様々な人々を覆うのでこうして定義するべき非常に困難な芸術である; それは宗教、または時間、または場所、または絵画のような単一媒体のとりわけ芸術ではない。 [2]イスラム教の建築の巨大な分野は分野calligraphy、他の中の絵画色々、ガラス、製陶術および織物を、去る別の記事の主題である。

イスラム教の芸術は宗教芸術に全く制限されないが、イスラム教の社会の金持ちそして色々な文化の芸術すべてをまた含んでいる。 それは頻繁に眉をひそめる世俗的な要素をおよび要素を含んでいる、何人かのイスラム教の神学者によって禁止されなくて。[3]常に存在する装飾的な銘刻文字から離れて、とりわけ宗教芸術は実際に周囲の建物のモスクそして複合体が共通の残物のイスラム教の建築を除いて西部の中世芸術のよりイスラム教の芸術でより少なく顕著、である。 比ゆ的な絵画は宮殿の壁または詩歌の手彩色本のような本質的に世俗的な文脈の宗教場面を、普通カバーするかもしれない。 原稿Qu'ransのcalligraphyそして装飾はガラスモスクランプのような重要な面、他の宗教芸術およびタイルのような他のモスクの付属品であり(例えばではない。 Girihのタイルに)、木工事およびカーペットに通常現代的な世俗的な芸術と同じ様式およびモチーフが、が顕著な宗教銘刻文字とさらにもっとある。 「イスラム教の芸術は多くの源から成長した: ローマ、早いキリスト教の芸術およびビザンチン様式は早いイスラム教の芸術および建築で引き継がれた; 前イスラム教のペルシャのSassanianの芸術の影響は優先する重大さだった; 中央アジア様式は様々で遊牧的な侵略と持って来られた; そして中国人の影響はイスラム教の絵画、陶器および織物に形成の効果をもたらした。イスラム教の芸術」 「の「全概念が何人かの近代美術の歴史家によって批判されたけれども それを想像の「作りごとと」 [6]または「蜃気楼」、[7]広く異なったにずっと学者がイスラム教の世界の時間と空間広い使用で言葉を保って十分作り出す芸術間の類似である呼ぶことは。そこにアラベスクとして知られている繰返しの幾何学的な花かvegetal設計の使用のようなイスラム教の芸術の要素を、繰り返している。 イスラム教の芸術のアラベスクは頻繁に使用される神の超越的で、分割不可能な無限性質を象徴するために。[9]繰返しの間違いはこの理論が論じられるが神だけ信じる芸術家による謙遜のショーが完全さを作り出すことができると同時に計画的にもたらされるかもしれない。多くのイスラム教によって恐れられているので 人間の形態の描写は神に対してidolatry [13禁止される]およびそれにより罪であることが完全に、イスラム教の芸術がパターンおよびアラビア の描写に焦点を合わせたけれども、普通図でよりもむしろ 人間の描写は不在が稀であるミニチュアの私用形態のイスラム教の芸術のすべての時代に、とりわけ見つけることができる。 崇拝の為の人間の表示はidolatryとして考慮され、Shariaの法律として知られているイスラム教の法律で正しく禁止される。 またMuhammadの歴史的イスラム教の芸術のイスラム教の主な予言者の多くの描写が、ある。[14] [多くの期間からの多くの媒体の世俗的な部分、肖像画の動物および人間の15の]小さく特に動物を捜せば、装飾的な図は成長するために遅かったあるが。wikipediaより  自由が丘に5分大岡山駅の北口商店街にある ぺるしゃじゅうたん<ペルシャ絨毯>トルコ絨毯、キリムの大井町 ペルシャ絨毯 大井町 トルコ絨毯 荏原町 ペルシャ絨毯 荏原町 トルコ絨毯、キリム コンスタンチノープル 大岡山にぜひ寄ってください

 イスラムで 絨毯、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯

イスラム教の功妙なプロダクトは一般には東洋のカーペット、ギャッべ、絨毯 (東洋の敷物)と言われるパイル・カーペット、ギャッべ、 絨毯よりイスラム教の世界の外でもっとよく知られているように、ならなかった。 多様性は毎日のイスラム教およびイスラム教の生命に、床の敷物から建築強化への、クッションからボルスタ袋へのおよびすべての形およびサイズの袋への、そして宗教目的に利用される(祈るためにきれいな場所を提供する)祈り敷物のような。 それらは床だけ長く覆うのに使用される遅い中間年齢以来の他の区域へ主要な輸出今ではネザーランドのだけ公有地の広まったヨーロッパ練習のためのテーブルを、だったが。 カーペット、ギャッべ、絨毯の編むことはイスラム教の社会の金持ちそして深く埋め込まれた伝統であり、練習はおよび遊牧的な野営と同様、田園コミュニティの大都市の工場で見られる。 より早い期間では、特別な確立および研修会は裁判所の後援の下で直接作用した存在にあった。

非常に早いイスラム教のカーペット、ギャッべ、絨毯、キリムは西で16世紀の前に意味する極めて稀、全く多く存続したであり、ヨーロッパからのルネサンスの絵画の東洋のカーペット、ギャッべ、ペルシャ&トルコ絨毯、キリムは正確に塗られた貴重な輸入高だったので、それらの主要な資料源である。[20]作り出すべき直線および端からカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムの織工のための最も自然で、最も容易な設計は成り、絵画で存続するか、または示されているべき最も早いイスラム教のカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムはこのように作られる非常に様式化された動物の幾何学的設計、か中心を備えている。 アラベスクの流れるループそしてカーブがイスラム教の芸術に中央であるので、これら二つの様式間の相互作用そして張力は長かったカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムの設計の主要な機能。

八角形のroundelsそして星の複雑なパターンが、ちょうど少数の色で視聴者の前に、微かに光るフィレンツェのPitti宮殿のアチックで発見される新しい1つを含む壮大なエジプト人の16世紀のカーペット,ギャッべ、ペルシャ絨毯&キリムのほとんど少数の存続が、ある。[21]カーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯&キリムのこの様式の生産はMamluksの下でオットマンがエジプトを征服した後始まったが、続いた。[22]他の洗練された伝統は第16のピークおよびArdabilのカーペットギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯および即位のカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯&キリムのような仕事の早い17世紀に達したペルシャカーペット、ペルシャ絨毯、キリムだった; 今世紀の間にオットマンおよびMughal裁判所はまた一般的なペルシャの伝統で最も最近の裁判所様式に使用されたデザイナーの介入を用いる大きく形式的なカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、キリムの範囲の作成を、明らかに後援し始めた。これらは大きい中央gulのモチーフのと常に広くのnon-figurativeイスラム教の照明そして他の媒体と、頻繁にそして強く共有される設計様式を境界を定められたボーダー使用する。 ただ豊かのと輸出のためのより小さいカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、キリムに広がる裁判所によって愛顧される研修会の壮大な設計および第16そして17世紀のそれらの近くの設計はまだ大きな割で今日作り出される。 より古いカーペットの記述はラベルとしてカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、キリム作成中心の名前を使用しがちであるその中心のまわりでから起きたというあらゆる実際の証拠よりもむしろ設計から頻繁に得られて持っているが。 研究は設計が伝統的にと関連付けられる、多くのカーペット、ギャッべ、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムの起源は明白でなく残る中心に決して常に制限されなかったこと明白になり 

主要なペルシャの、トルコおよびアラビアの中心と同様、カーペット,ギャッべ、絨毯、キリムはまた中央アジアを渡って、インドで、そしてスペインおよびバルカン半島でなされた。 紋章付き外衣を含むために時々典型的なイスラム教パターンを中断したスペインのカーペット、絨毯、キリムはヨーロッパの高い威信を、楽しみ皇族によってそして教皇宮殿、AvignonおよびReconquistaの後で続いた企業のために依託される。[23]アルメニアにカーペット編むことは多くの早い源によって述べられ、東にトルコおよびコーカサス地方の生産の大いに大きい割合をより伝統的に考えた占めるかもしれない。 北アフリカのベルベルのカーペット、絨毯、キリムに明瞭な設計伝統がある。 市場にカーペット、絨毯、キリムを遠くに運ぶかもしれない交換ネットワークと接触して都市研修会のプロダクトから離れた、また大きく、広まった村そして遊牧的な企業があり従来のローカル設計絨毯、キリムに近い方にとどまった仕事を作り出す。 パイル・カーペット、ギャッべ、絨毯、キリムと同様、kelims、キリムそして他のタイプはの床および壁両方の使用のために織物を作り出された、平ら編むか、または刺繍した。 大きい人間図との比ゆ的な設計は、時々、イスラム教の国で非常に普及していないが、概要の設計が一般に市場が期待するものである西に比較的稀に輸出される、wikipediaより

コンスタンチノープル」へのアクセス:東急「大岡山」より徒歩3分。大岡山北口商店街、ファミリーマート手前。

最寄り駅:「大岡山」、「自由が丘」、川崎、「緑ヶ丘」、「都立大学」。その他、「田園調布」、「二子玉川」、「武蔵小杉」、「中目黒」、「恵比寿」、「目黒」、「品川」、「渋谷」からもアクセス良好。
家の新築、マンションの購入、リフォームの際には、「コンスタンチノープル」で、こだわりのインテリアとペルシャ絨毯を見つけてみませんか, 二子玉川 ペルシャ絨毯、双子玉川トルコ絨毯、キリム

大岡山 コンスタンチノープル 北口商店街

ペルシャ絨毯&キリム 二子玉川 大岡山 自由が丘 
ペルシャ絨毯、キリム、カーペット(中間のペルシャ語: bcb、[1人の]ペルシャ語: 」広がることを「意味する???のfarsh; 時々????のq?li) [2]ペルシャの芸術および文化の必須の部分である。 カーペット、絨毯、キリム編むことはペルシャ文化および芸術の最も顕著な明示の確実に1つ、古代ペルシャに遡る。 2008年に、イランのhand-woven、ハンドメイド 絨毯、キリム、カーペットの輸出高は世界市場の$420,000,000または30%だった。[3] [4]イランの1.2百万人の織工の推定人口があり国内市場および国際的な輸出のためのカーペットを作り出す。[5]イランは100ヶ国以上にhand-woven敷物が主要な石油以外の輸出項目の1つであるので、カーペット、ペルシャ絨毯を輸出する。 国は国際市場で販売されるカーペット、ペルシャ絨毯 annually-80のパーセントの約5,000,000平方メートルを作り出す。[6]より安い代理、また先頃イランのペルシャ絨毯、カーペットは他の国から激しい競争の下に来元のイランの設計の再生を作り出す。[6]
 
イランのペルシャ絨毯、カーペットの設計は他の国からの織工によってまたコピーされる。 イランはまた世界でハンドメイドのペルシャ絨毯、キリム、カーペットの最も大きい生産者そして輸出業者であり、世界の合計出力の4分の3を作り出す。[7] [8] [9]しかし先頃、この古代伝統はmachine-madeプロダクトから堅い競争の下に来た。[10]イランはまた60,546平方フィート(5,624.9平方メートル)を測定する歴史の最も大きいハンドメイドのペルシャ絨毯、キリム、カーペットのメーカーである。[11] [12] [13の]
 
ペルシャ絨毯、ペルシャカーペットは3グループに分けることができる; Farsh/Q?li (以上6×4フィート何でも大きさで分類される)、Q?licheh (6×4フィートおよびより小さい大きさで分類される「小さい敷物」を意味する??????)、およびGelim (????として知られている遊牧的なカーペット; 「荒いカーペット」を意味する???? Ziluを含んで)。[2]この使用では、Gelimは山の両方敷物を含み、きっかり編む<キリム、スマック>(kilimおよびsoumakのような)。wikipediaより
HISTORY ペルシャ絨毯のヒストリー
カーペット ペルシャ絨毯の編むことの芸術はAchaemenidの期間の間に500に、紀元前に遡る2500歳のPazyrykのカーペット ペルシャ絨毯のような証拠に従って古代時のイランに、あった。

ペルシャカーペットの存在の最初の文書化された証拠はSassanidの期間(224 - 641広告)に遡る中国のテキストから来た。

この芸術はペルシャのモンゴルの侵入までのイスラム教時代の前に上向き傾向を渡したこと範囲へのイランの歴史の様々な時代の多くの変更を経た。 侵入の後で、芸術はTimuridおよびIlkhanidの王朝の間に再度育ち始めた。[1]
 
時が経つにつれて、カーペット、ペルシャ絨毯で、ウール、絹および綿を含んで使用された材料は腐る。 従って考古学者は考古学的な掘削の間に特に有用な発見をされない稀に。 カーペット、ペルシャ絨毯 編む証拠が何も多くよりではないので残った何が早い時から使い古したカーペット、ペルシャ絨毯の少数の部分。 そのような片はペルシャのpre-Seljukの期間(第13そして14世紀の広告)のカーペット、ペルシャ絨毯編む特徴の確認で非常に助けない。
大田区キリム 大岡山インテリア
大田区インテリア 大田区ぺルシャ絨毯 03-3718-0211大田区ぺルシャ絨毯
じゅたん 目黒区ぺルシャ絨毯
トルコ石 アクセサリー ヘレケ絨毯 トルコキリム トルコ絨毯
キリムアナトリア インテリアキリ
田園調布 絨毯 インテリア 田園調布 目黒 絨毯、絨毯 目黒、目黒 キリム、キリム 目黒、田園調布 ソファーカバー  
尾山台 絨毯 二子玉川 ペルシャ絨毯、絨毯 尾山台 キリム、尾山台 インテリア、尾山台 ペルシャ絨毯、キリム 尾山台、ペルシャ絨毯 尾山台、トルコ絨毯 尾山台、トルコキリム ハッピーロード 尾山台、尾山台 絨毯、 尾山台 キリム、尾山台 インテリア、尾山台 ペルシャカーペット毯から 大岡山コン尾山台 絨毯 目黒にわ15分
尾山台5分絨毯、キリム、尾山台ハッピーロード トルコタイル絨
<ペルシャ絨毯買い取り・下取り中>

ご自宅に使っていないシルクペルシャ
絨毯、ヘレケなどシルクのトルコ絨毯
やキリムはありませんか。

・絨毯見積もり無料
・絨毯査定無料
・その場で絨毯を現金で買い取り

ご遠方の方もご相談ください。
TEL: 03-3718-0211

カーペットの生産が

今大抵機械化されるが ルーバー博物館の現代期間のペルシャカーペット,ペルシャ絨毯、キリムにまだ世界中に、従来の手によって編まれるカーペット、ペルシャ絨毯、キリム広く完全にあり、通常功妙な提示であるそれらのために機械によって編まれる同等より高い値段がある。 イランは2002年に手によって編まれたカーペット、ペルシャ絨毯の$517百万価値を輸出した。 イランのカーペット、ペルシャ絨毯、キリムの輸出高は国有のイランCarpet Companyペルシャ絨毯からの図に従って2005年にUS$635百万に、なった。 ほとんどは最高のhand-wovenハンドメイド プロダクトである。 2007年10月では、国民のイランのカーペット、ペルシャ絨毯の中心はhand-wovenカーペット、ハンドメイド ペルシャ絨毯が国の石油以外の輸出高で最初にランク付けした明らかにし、全面的な輸出高間の第3位置をことを保持する。 ほぼ5,000,000人の労働者は国の最も大きい企業のそれに1つをするイランのカーペット、ペルシャ絨毯、キリム工業で従事している。

本物のより安い代理、また先頃イランのカーペット、ペルシャ絨毯、キリムは他の国から激しい競争の下に来元のイランの設計の偽造品を作り出す。 この伝統芸術に直面するローカル市場の原料の減らされた質および元の設計パターンの一貫した損失、またプロダクトの特許を取り、決め付けることの不在のために問題のほとんどはそうなったものである。 現代R & Dの不在によりこの芸術の市価と同様、サイズで急速な低下を引き起こしている。[25]  ペルシャ絨毯日本では 大岡山にある ペルシャ絨毯の店 コンスタンチノープルにぜひ行ってください」、お井町線の二子玉川駅から5分 <ペルシャ絨毯> 尾山台駅から5分 <ペルシャ絨毯>、田園調布駅から5分 <ペルシャ絨毯>、自由が丘駅から5分 <ペルシャ絨毯>、中目黒駅から10分、目黒駅から15分 <ペルシャ絨毯>、代官山駅から15分 <ペルシャ絨毯>、大岡山駅から2分ペルシャ絨毯

1つの例を与えるためには、「オーマン国のマスカットのサルタンのQaboosの壮大なモスクの驚異のカーペットは」 4,343平方メートルを測定する。 その構造は仕事の12,000,000の人時間に終って600人の労働者によって4年間の労働を、要求した。

1949年に独特で考古学的な掘削では、Pazyrykの例外的なカーペット

ペルシャ絨毯、キリムはシベリアのAltai山のPazyrykの谷のの中で凍る、発見された。 カーペット、ペルシャ絨毯、キリムはScythianの王子の墓で見つけられた。 Pazyrykのカーペット、ペルシャ絨毯、キリムが第5世紀に紀元前に編まれたことを示される放射性炭素のテスト。[14]このカーペット、ペルシャ絨毯、、キリムは200 cm (6.5 ftおよそ9.3)によって283行い、cmの2 (インチの2ごとの232)ごとの36の対称の結び目を備えている。[15] Pazyrykのカーペット、ペルシャ絨毯、キリムで使用される高度の編む技術は進化の長い歴史およびこの芸術の経験を示す。 Pazyrykのカーペット、ペルシャ絨毯、キリムは世界の最も古いカーペット、ペルシャ絨毯、キリムとして考慮される。[16]その中央分野は深紅の色であり、2つの広いボーダー、1頭の描写のシカおよび他のペルシャの騎手がある。

但しPazyrykからのカーペット、ペルシャ絨毯、キリムが本当らしくない遊牧的なプロダクト、しかしAchaemenidの期間のプロダクト信じられることが。

史的記録はCyrusのAchaemenian裁判所がPasargadeの大きいの壮麗なカーペット、ペルシャ絨毯、キリムとdeckedだったことを示す。 これは前に2,500年にペルシャはアレキサンダー大王との弱い同盟にまだあったが、あった。[18]アレキサンダーはマケドニアのII PasargadeでCyrusの墓区域のカーペット、ペルシャ絨毯、キリムによって大きいの眩まされると言われる。[14]

第6世紀までに、ウールのペルシャカーペットか絹は地域中の有名にされた法廷で円だった。 KhosrowのBaharestan (ばね)のカーペット、ペルシャ絨毯、キリム私はKhvarvaranのSassanidの地域のCtesiphonのSassanid帝国宮殿の主要な聴衆ホールのためになされた(現代のイラクで)。 それは450フィート(140のm)長くおよび広く90フィート(27のm)、幾何学的配置庭園を描写した。 Sassanidの首都の職業によって、Tuspawnは、第7世紀のセリウムでアラビア人、小さい片への切口によって、Baharestanのカーペット、ペルシャ絨毯、キリム取られ、勝利の兵士間で利得として分けられた。[19]

歴史家に従って、T?qdisの有名な王位は30表現日の月および4つの他のカーペット、ペルシャ絨毯、キリムの表現をを表す30の特別なカーペット、ペルシャ絨毯、キリムで覆われた

 ルネサンスの絵画の東洋のカーペット

エジプトまたは北アフリカのオットマン帝国、アルメニア、アゼルバイジャン、LevantまたはMamlukの州からの中東の起源のカーペットは、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯14世紀からの絵画で重要で装飾的な特徴として、前に使用された。 17世紀の前に作り出される実際のカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯よりルネサンスの絵画の東洋のカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯のより多くの描写は存続する従ってこれらの絵画の調査はそれ自身をcarpetmakingの歴史を組み立てるために重要である。 そのようなカーペットは頻繁に贅沢の記号およびルネサンスの絵画に中東の起源の、そして偽似Kufic原稿の提供とともに状態としてキリスト教のイメージに統合されていた東の要素とキリスト教の芸術のイスラム教の影響の統合の興味深い例。

幾何学的設計を用いるパイル・カーペットはベニスに1220年以来の商取引関係があった東のAnatoliaのラム酒のSeljuksの中の13世紀から作り出されるために知られている。[2]カーペットがKonyaで世界の最もよかった作り出したことを彼自身Marco Polo中世貿易業者および旅行者は述べた。[2]カーペットはまたイスラム教のスペインで作り出され、1つはPalais des Papes、Avignonの1340sのフレスコ画で示されている。[3]第15そして16世紀の絵画の大部分のカーペットはバルカン半島、スペインからのこれらのタイプのオットマン帝国、か多分ヨーロッパのコピーから、または他の所である。 実際はこれらは期間の最も良いイスラム教のカーペットではなかったし、最上質のトルコの「裁判所」のカーペットの少数は見られる。 これらのペルシャカーペットより良い16世紀の終わりまでようはなりません、しかし17世紀の非常に豊かのの中でますます普及していないようになりなさい。 エジプトからのMamlukの非常に精製されたカーペットはベニス風の絵画で時折、大抵見られる。[4]

    

Characteristics

      特徴

ヨーロッパの絵画の東洋のカーペットの最初の使用の1つはアンジュー1316-1319年に塗られるナポリの王の、ロバートを戴冠させているツールーズのSimoneマルティーニの聖者ルイである。[5]東洋のカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯のほとんどのヨーロッパの描写は現代的な日付の実際の敷物の少数の存続の例と比べて判断する原物に非常に忠実だった。 大規模はまたトルコまたはペルシャからのミニチュア絵画で示されているそれらより詳しく、正確な描写を可能にする。 ほとんどのカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯はFoundlings (1440年)のDomenico di Bartolo's Marriageでように最初に中国促された「フェニックスおよびドラゴン」のような動物パターンを使用して最も早い物のイスラム教の幾何学的設計を、また使用する。 これらはイスラム教の世界への伝達の近幾何学的なモチーフに様式化され、簡単にされていた。[6] 「ドラゴン」のカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯と文献で言われた全グループは東の小アジアまたはコーカサスのArmeniansによって外見上なされた。[7]それらは15世紀の終わりによって絵画から約消えた。 一握りの元の動物パターンカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯だけまた珍事が推定上それらを維持したヨーロッパ教会から、大抵存続する。[8]

幾何学的設計を用いるパイル・カーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯はベニスに1220年以来の商取引関係があった東のAnatoliaのラム酒のSeljuksの中の13世紀から作り出されるために知られている。[2] Konyaで作り出されたカーペットが世界の最もよかったことを彼自身Marco Polo中世貿易業者および旅行者は述べた。[2]カーペットは、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯またイスラム教のスペインで作り出され、1つはPalais des Papes、Avignonの1340sのフレスコ画で示されている。[3]第15そして16世紀の絵画の大部分のカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯はバルカン半島、スペインからのこれらのタイプのオットマン帝国、か多分ヨーロッパのコピーから、または他の所である。 実際はこれらは期間の最も良いイスラム教のカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯ではなかったし、最上質のトルコの「裁判所」のカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯の少数は見られる。 これらのペルシャカーペット、ペルシャ絨毯より良い16世紀の終わりまでようはなりません、しかし17世紀の非常に豊かのの中でますます普及していないようになりなさい。 エジプトからのMamlukの非常に精製されたカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯はベニス風の絵画で時折、大抵見られる。[4]

ヨーロッパの絵画の東洋のカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯の最初の使用の1つはアンジュー1316-1319年に塗られるナポリの王の、ロバートを戴冠させているツールーズのSimoneマルティーニの聖者ルイである。[5]東洋のカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯のほとんどのヨーロッパの描写は現代的な日付の実際の敷物の少数の存続の例と比べて判断する原物に非常に忠実だった。 大規模はまたトルコまたはペルシャからのミニチュア絵画で示されているそれらより詳しく、正確な描写を可能にする。 ほとんどのカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯はFoundlings (1440年)のDomenico di Bartolo's Marriageでように最初に中国促された「フェニックスおよびドラゴン」のような動物パターンを使用して最も早い物のイスラム教の幾何学的設計を、また使用する。 これらはイスラム教の世界への伝達の近幾何学的なモチーフに様式化され、簡単にされていた。[6] 「ドラゴン」のカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、と文献で言われた全グループは東の小アジアまたはコーカサスのArmeniansによって外見上なされた。[7]それらは15世紀の終わりによって絵画から約消えた。 一握りの元の動物パターンカーペット、絨毯、キリム、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯だけまた珍事が推定上それらを維持したヨーロッパ教会から、大抵存続する。

イスラムのインテリア

最も最近の中東家の設計傾向に続くometimesはイスラム教の家の内部の概念それを表すために選ばれる。 アラビア家のインテリア・デザインと関連している多くの情報は家の雑誌およびインターネットを含む多くの媒体で広がる。 あなたが知るであるそのイスラム教の家最小主義を含む家のインテリア・デザインの概念を適用できる現代べきである基本的な事、および古典。

イスラム教の家に内部の概念を他の家の設計思想と別にする事は家の中のあらゆる隅で適用されるアラビア特徴である。 それで、それはあなた以来愛を実際に知ること興味深い何かこのイスラム教の家様式である。 世界のほとんどのモスクのようにように、イスラム教の内部のdecor様式はまたあらゆる家項目のアーチの細部を常に含む。

このアーチの細部は一般に家の壁で応用、ドアおよび窓の土台、家具および様々な付属品である。 Calligraphyはイスラム教の家の内部の最も普及した特徴である。 それは抽象的ではないが、アラビア執筆から家を美化する独特で、エキゾチックなcalligraphyであるために成っている

2つの基本的な結び目はほとんどのペルシャカーペット 絨毯、キリムおよび東洋の敷物で使用される: 対称のトルコ人またはGhiordesの結び目(イランのトルコ、コーカサス、東のタキマンニスタンおよびあるトルコおよびクルド区域で使用される)、および非対称的なペルシャ人またはSennehの結び目(イラン、インド、トルコ、パキスタン、中国およびエジプト)。

トルコの結び目を作るためには、ヤーンは2つの隣接したゆがみの間で両端がゆがみの間に現れるように渡されたり、1つ以下戻されたり、つばを形作る両方のまわりで包まれたりそして中心を通して引っ張られる。

ペルシャの結び目はより良い敷物のために使用される。 ヤーンは1つのゆがみだけのまわりでヤーンの2つの端を分けるように包まれたり、そして隣接したゆがみの後ろで渡される。 ペルシャの結び目は左か権利で開くかもしれこの結び目と編まれる敷物は一般により正確、対称である。

他の結び目は単一の互い違いのゆがみのまわりで輪になるスペインの結び目を含んでいる従って端は4つのゆがみのまわりで結ばれるJuftiの結び目どちら側でも引き出され、  

yacibedir
Mazilarの遊牧の人が住んでいる村のエーゲ海の地方の山また山のエリアの Islamlar、Karakecili、Yenikoy、Karaoba、及びKocaobaでの Yagcibedirカーペットト、ルコ絨毯、ペルシャ絨毯、キリムが生産される ( obaが手段を終えて ' 遊牧のテント " )。 伝説〔伝説的な人物〕によるとYagcibedirは、収入を補うために作られた優れた品質がカーペットルコ絨毯、ペルシャ絨毯、キリ、を敷くカイセリからのバター販売人でした。 彼は技能を彼が訪問した村の人々と分かち合いました、それで、生産し始めた時、それらは彼からカーペット、ルコ絨毯、ペルシャ絨毯、キリムがに名前をもらいました。 縦糸〔ゆがみ〕、横糸、及び結び目は純粋なラムウールで作られて、山はパターンがはっきりと見られることを許すために急に切られます。 支配的な色は暗い藍色と時々クリームの包含〔算入/含有物〕での豊かなあかね色、赤とピンクの茶色のよりソフトなわずかの相違、です。 カーペットルコ絨毯、ペルシャ絨毯、キリムが、古くなるように、暗い赤が素晴らしいsoftred茶色に衰えるように、それらはますますより素晴らしくなります。
色及びYagcibedirカーペットのパターンは無数の世代にとって同じのままでいました。 それらは非常に独特で、認めるのが簡単です。 紺色地面〔根拠〕は幾何学の形式〔用紙〕で模様を付けられます: 星〔スター〕、花、様式にはめられた鳥、及びスレイマンのおびただしい数の星〔スター〕.
 
フィールドは5あるいは7のバンドの縁によって枠にはめられます。 両端が同形の祈り特定市場(織工たちがシーア派の人のMoslemsだったことを示す)が3つの端で非常に独特である 入られた ライン(雄羊のホーンモチーフに終わる) 男性的な色及び単純な幾何学のデザインのために、これらのカーペット,カーペットト、ルコ絨毯、ペルシャ絨毯、キリムはしばしば男性のカーペット愛人〔愛好者〕のお気に入りです。 結び目これらの脱字記号の密度〔比重〕1平方メートルにつき160.000です。
キリム、トルコ絨毯、ペルシャ絨毯

古典のミラースカーペットキリム、トルコ絨毯、ペルシャ絨毯,と敷物が通常長方形の特定市場(「ミフラーブ」)での当初の16世紀の要点祈り敷物を抑えたと言われることができるものである それら 前である 律儀な人の前部が今のところ敷物に触れる場所を示すこと 祈りの間ひざまずくこと。 この特定市場の内側のフレームは工場モチーフ〔主旨〕で飾られて、絶妙な約束の参照でのalemと呼ばれた特に設計されたフィールドが特定市場の上にあります。

「エイダ・ミラース」と呼ばれたタイプは古典のミラース敷物の最も古い例の1つです。 名前が異なるバージョンに従って女王、Cariaのエイダから、出ていたかもしれない これの出身者 非常に 地方 そして アレキサンダー大王のあるいはそれによるとこのタイプの敷物が第一でIstankoy (Cos)島からの移民によって編まれた仮説からの同時代人 トルコ語のあるいは様式にはめられたカーネーション花束からの「ada」意味「島」 ( 語adaのもう1つの意義 ) 敷物の周りの支部の上に置かれるように時々描写される。

他のそのような多くのstylizations、猫の足のように、足の裏〔舌平目〕(切り込み〔峡谷〕(常に抽象的なやり方で描写されている))が存在します。 これらの側装飾品は常に敷物の周囲の周りへ繰り返しが多い注文に続いて、それらの列は「ウォーターベッド」キリム、トルコ絨毯、ペルシャ絨毯(「su yatagi」)と呼ばれます。

  クリーニング
が実際スチームクリーニングでは、産業用クリーニングプロセスですが、トルコ絨毯、ペルシャ絨毯。キリム、カーペットのクリーニングのコンテキストでは、「スチームクリーニング」は通常の誤った名称でまたはホット水抽出のクリーニング方法のベストとワースト。である。 ホット水抽出のクリーニング方法機器スプレー水(蒸気)温水を使用して、追加されたクリーニングの化学薬品があり、同時に、水噴霧の外れ、溶存汚れにに沿って掃除機をかけている間は、カーペットの上で。 多くのトルコ絨毯、ペルシャ絨毯。キリム、カーペットのメーカーProfessionalホット水抽出の最も効果的なトルコ絨毯、ペルシャ絨毯。キリムカーペットのクリーニング方法をお勧めします。 実際の蒸気人工トルコ絨毯、ペルシャ絨毯。キリムカーペットの繊維が損傷したり、ウールなどの天然繊維収縮性があります。

ホット水抽出のクリーニング方法の主な利点効率的なクリーニング方法が可能なのはホット水、または非常に洗剤希釈ソリューションでは、ホットウォーターを使用していることです。 これはトルコ絨毯、ペルシャ絨毯。キリム、カーペットの他の方法でクリーニングのままにすることができた洗剤残留物に関連する問題を回避します。 カーペットの繊維に残留洗剤汚れた靴の靴底からの人々は、カーペットの上で歩いて、カーペットは汚れてもう一度すぐにクリーニングした後になって誘致することができます。

洗浄剤および他の化学薬品を使用して最小化されたか、または全体では、熱水抽出のクリーニング方法で回避されているため、このメソッド名のに有利な可能性のある化学暴露の関係で、特にクロールまたは最近のクリーニングしたカーペットの上に遊ぶ子供たち。 このメソッドは、他の方法でクリーニングに使用される可能性のある揮発性化合物呼吸についての懸念を最小限に抑えます
ご自宅に使っていないシルクペルシャ絨毯、ヘレケなどシルクのトルコ絨毯やキリムはありませんか。
・絨毯見積もり無料  ・絨毯査定無料  ・その場で絨毯を現金で買い取りご遠方の方もご相談ください。TEL 03-3718-0211  じゅうたん カーペット シルク絨毯 トルコシルク絨毯、ヘレケシルク、ヘレケウール絨毯、ペルシャシルク絨毯、ペルシャ ウール絨毯 買取り、買い取り 大田区、目黒区買い取り買取り絨毯東京トルコ絨毯、品川区、品川高輪絨毯買い取り コンスタンチノーブル03−3718−0211
   armanian carpet  エルマニアトルコ絨毯、キリム、ペルシャ絨毯。

 アルメニアン、トルコ絨毯、ペルシャ絨毯、キリムとラグ織りの芸術は古代に根があります。 しかし、トルコ絨毯、ペルシャ絨毯、キリムカの壊れやすい性質のために非常に少数の例存続した。 一つは標本(事前にキリスト教の)古代から発見されました、比較的数標本として、世界各地で様々な美術館にコレクションが検出されている中世時代から存在しています。

「アルメニアン織りと刺繍の複雑な歴史は、近くにある東、広大な、古代、、民族的に多様な地域で行動していました。 数人は、アルメニア人のように、細かい繊維生産の継続的な一貫した記録の1年紀からの現在に自慢することができ、人々がある。 アルメニア人は勤勉な練習の三十世紀で渡されたのは、織物遺産の多様性と豊かさに恵まれています。まだ彼らは生きた約1915のアルメニア人の虐殺で破壊され、手作りのファブリックに博物館を非難するとマシンは完璧を生成することができた技術で覆し、伝統、活気が布に圧力を背負って
東京都大田区 トルコ絨毯、ヘレケシルク絨毯ペルシャ絨毯、イラン絨毯 買い取り,目黒区、トルコ絨毯、ペルシャ絨毯、イラン絨毯 買い取り
品川区 トルコ絨毯、ペルシャ絨毯、イラン絨毯 買い取り、世田谷区トルコ絨毯 ヘレケシルク絨、ペルシャ絨毯、イラン絨毯 買い取り、渋谷区ヘレケシルク絨トルコ絨毯、ペルシャ絨毯、イラン絨毯 買い取り、港区 トルコ絨毯、ペルシャ絨毯、イラン絨毯 買い取り

名前のイラン <ペルシャ>は、近代的なペルシャ派生物からproto-iranian ary?n?長期的な、「土地のアリアン族」、最初のアテストされたユダヤ大百科事典のAvesta―紀元前伝統. は、長期的な?r?nですを参照してくださいへのイラン<ペルシャ>、では、3rdの世紀ササン朝銘文は、ペルシャの銘文に付随する、を使用して、長期的なペルシャ「ary?n」にあるを参照するイラン<ペルシャ>、人.

これまでイラン、<ペルシャ>が「ペルシャ」または類似した(ラペルス"、persien、perzieなど)では、西部の世界、これは主に、には、文章のギリシャ人歴史家と呼ばれるイラン、<ペルシャ>永続(περσ??)、意味の土地は、ペルシア、<ペルシャ>人。 1935のrez? sh?h国際社会は国にイランとして参照してくださいことを要求しました。 反対に変更された名前には、反転の決定は、、1959名の両方に使用される同じ.[33]今日は「ペルシャ」、「イラン」<ペルシャ>が使用され意味の文化的コンテキスト。ただし、「イラン」<ペルシャ>で使用される名前で正式に政治的なコンテキスト.

は、歴史的、文化的な広い使用の「イラン」に限定されませんは、モダンな状態適切な.ir?nshahrまたはir?nzam?n(イラン) に該当地域のイラン文化や言語ゾーン。 モダンなイラン<ペルシャ>以外に、コーカサス、メソポタミア、インド亜大陸と中央アジアの一部も含まれています。by wikipedia
買取り大田区
イスタンブールのアジアサイド、カドキョイ。 キリスト教公議会が開かれたイスタンブールアジア側の港町。下町の雰囲気があります。

トルコ語について

親日家の多いトルコ。トルコのイスタンブール中心地やブルーモスク、グランドバザール、エジプシャンバザールでは英語だけではなく日本語を話せるトルコ人も多いけれど、トルコ語を話すと喜ばれるので、トルコを旅行する際のあいさつはトルコ語で会話してみてください。

メルハバーこんにちは
ギュナイドゥンーおはよう
イイアクシャムラルーこんばんは

テシュキュルエデリムーありがとう
ビルシェイディールーどういたしまして

ギュレギュレーバイバイ

ナスルスヌスーごきげんいかがですか
イイイムー元気です

もう少しトルコ語の ありがとう のこと

超 という意味のトルコ語 チョック を頭につけて チョック テシュキュルエデリム といえば、どうもありがとう に。
もっと簡単に テシュキュレル もトルコ人はよく使います。

ちなみにトルコ語には はじめまして に相当する言葉がなく、こんにちは という意味のメルハバ を使います。感情を込めてトルコ人に話してかけてみてください。

<ペルシャ絨毯買い取り・下取り中>

ご自宅に使っていないシルクペルシャ
絨毯、ヘレケなどシルクのトルコ絨毯
やキリムはありませんか。

・絨毯見積もり無料
・絨毯査定無料
・その場で絨毯を現金で買い取り

ご遠方の方もご相談ください。

品川区トルコシルク絨毯買取り,
トルコ目黒区、大田区、渋谷区、絨毯 
トルコシルク絨毯買取り
ペルシャシルク絨毯 買取り
TEL: 03-3718-0211

<トルコ手織り絨毯の歴史>

トルコ絨毯の特徴である、ダブルノット、絨毯の二重結びを生み出したのはトルコ民族で、その絨毯織りの技法は12世紀、セルジュクトルコ族の西への進出と共に地中海へ伝えられました。13世紀の旅行家「マルコ・ポーロ」も旅の途中アナトリアを通り、コンヤなどの宮殿を飾る絨毯やモスクに敷かれた素晴しい手織り絨毯を目にし、感嘆したことが「東方見聞録」にも記されています。

トルコ絨毯のデ<ザイン>
絨毯織りは、まず、デザインを決めることから始まります。熟練した絨毯の織り手が絨毯のモチーフや絨毯の基本となるパターンを決めます。絨毯の結び目数の多い高級絨毯(ノット数の多い絨毯)では図案が用意されます。方眼紙に描かれた絨毯のデザインは織り手が見やすいように、織り機の上部に掲げられます。トルコ絨毯の幾何学模様には多くのパターンありますが、動物、人物、植物を様式化したモチーフが絨毯の中にあしらわれることもあります。美しい草花を花園のようにいっぱい散らした絨毯の場合、絨毯のフレームにも植物モチーフで囲んで完全な絨毯の柄にします。絨毯のデザインで最も大切な要素はその均整で、絨毯のコーナーに歪みや不揃いがあってはなりません。「ミフラブ」デザインの絨毯では、その中や周りに他のデザインを施し、絨毯のボーダーにはアラビア文字が見られます。「コンスタンチノープル」ではモダンな幾何学模様の絨毯から、伝統的な花柄の絨毯やミフラブをモチーフにした絨毯まで。さまざまなデザインのトルコ絨毯をお楽しみいただけます。家の新築、マンションの購入、リフォーム、または、お部屋の模様替えの際にトルコの手織り絨毯が素敵なインテリア作りの要になってくれるでしょう。


<トルコ絨毯の素材について>
デザインの次に大切な要素は絨毯の素材です。絨毯の産地によって異なりますが、ウール(羊毛)の絨毯、シルク(絹)の絨毯、コットン(綿)の絨毯、あるいは、フロスシルクと呼ばれる絹綿で織られた絨毯があります。絹の産地は世界にも限られているのですが、「ブルサ」は長い間、絹糸生産センターとして、トルコ手織り高級絨毯の需要をまかなってきました。シルクの「ヘレケ」絨毯や「カイセリ」絨毯は敷物(カーペット)として、また、壁掛け(タペストリー)として、シルク絨毯の持つ輝きは他を圧倒する美しさです。遊牧民の間で羊の毛は絨毯の素材として、昔から使われてきました。広大なアナトリア高原で草を主食とする羊から取れるウールは丈夫で、しかも、光沢があります。繊維工業はトルコの主要産業の一つですが、それを支える綿花の生産も世界屈指のものです。絨毯の下地となる縦糸と横糸にコットンをはり、ウールの色糸を絡ませ結びつけた絨毯は他の素材のものに比べて一段と丈夫な絨毯になります。フロスシルクを使った絨毯は「カイセリ」でのみ織られています。フロスシルクの特徴は染色が容易なので、鮮やかな色彩の絨毯を織り上げることができます。「コンスタンチノープル」ではシルク・ウール「ヘレケ」絨毯、シルク・ウール「カイセリ」絨毯、その他、「ベルガマ」など、トルコ国内のウール絨毯とペルシャ絨毯を取り揃えております。

<トルコ絨毯の技法について>
絨毯の織り機は水平の横糸に縦糸を通すしくみです。この縦糸に図案を施した色糸をからませ絨毯の柄となる糸を結んでいきます。一目ごとにきっちりと結ばれた糸の端はハサミで切り揃えられ、絨毯の表面はまるで、ビロードのようです。このようにトルコの手織り絨毯は、一つ一つの糸を絡めて結んだ目が何千何万と集まって初めて美しい絨毯の柄が浮き上がってくるわけです。結び目が堅いほど上等で強い絨毯となります。上等なペルシャ絨毯やトルコ絨毯が美術品の価値を持つといわれるのはそのためです。

ターキッシュノット(トルコ結び)あるいはギョルデスノットと呼ばれる二重結びの方法は、ほとんどのトルコ絨毯に採用されています。トルコ絨毯のトルコ結びは2本の縦糸を絡めるのに対して、ペルシャ絨毯のペルシャ式は1本の縦糸だけ絡めて絨毯を作ります。織り上がった絨毯を見て トルコ結びかペルシャ結びかを判断することは難しいかもしれません。ちなみに、キリムは絨毯と違い、結び法ではなく平織りです。トルコ絨毯はその産地によって色使いにも特徴が見られます。昔からトルコでは絨毯を織る家族や工房だけが知っている独特の天然染料で染めた糸を使い絨毯を作ってきました。今日、絨毯には草木染めばかりというわけではなく化学染料も使われています。草木染では植物の葉や根、実から煮出した色で絨毯を染めるのですが、絨毯織りにかかわる村々ではボヤルク(染め)と呼ばれる特別な草地にこれから絨毯の染料となる植物を栽培しています。染色の秘訣は先祖代々、その家族、に言い伝えられ、今日もトルコ絨毯の美しさを生み出しているわけです。そのような絨毯の色の違いを見るのも興味深いものがあります。それぞれの地方で織られる絨毯に微妙な差はあるものの、各色にはそれぞれの意味が伝えられています。トルコ絨毯の基調となる色は富と喜び、幸福を表す「赤」。絨毯の「緑」は天国を。絨毯の「青」は高貴と崇高さを象徴し、絨毯の「黄色」は魔除けや厄除けとして、絨毯の「黒」は悩める心の浄化を意味します。トルコの手織り絨毯にはその産地による呼び名が使われるのが一般的ですが、現代の手織り絨毯は需要の多様化に応じてサイズも多く、絨毯の素材も様々な組み合わせが見られます。ある地域では絨毯の下地にも結び糸が使われるというように多様な絨毯づくりが見られます。

<トルコ絨毯のサイズと絨毯の名称>
敷物(カーペット)として、壁掛け(タペストリー)としてあるいは長椅子などのカバーとして様々なサイズの手織り絨毯が作られています。そのサイズによる名称は各地に共通ですが、絨毯は手作りのため、いささかの寸方の差は避けられないでしょう。一般的に「小ヤストゥク」と呼ばれる、枕サイズの絨毯から「タバン」と呼ばれる6平方メートル以上の絨毯まで作られています。「コンスタンチノープル」では玄関マットサイズのシルク、ウール「ヘレケ」絨毯から大型のサイズのトルコ絨毯(シルク、ウール)まで、さまざまな大きさの絨毯を取り扱っております。

<絨毯のお手入れ方法>
敷物(カーペット)として、あるいは壁掛け(タペストリー)としても使われる手織り絨毯を美しく、しかも長持ちさせるためには絨毯の日常のお手入れが大切です。織り上がった絨毯は色落ちをコントロールするために、特別な洗いの工程を経てから市場に出されますが、絨毯には毛羽やゴミがつきやすいので、鮮やかな発色や肌触りを保つためにも定期的なお手入れが欠かせません。家庭でのお手入れとして、掃除機で絨毯の汚れを吸い取るのが一番簡単な方法です。湿気、油脂、害虫は手織り絨毯の大敵です。万一、絨毯を濡らしてしまったら、すぐに水気をふき取り、絨毯を陰干しします。時には石鹸水を含ませたスポンジなどを固く絞って、一定方向から絨毯の全体を丁寧に拭いてください。この時、絨毯を乾かすためにドライヤーを用いるのも効果的です。手織り絨毯は日常生活に用いるものですが、もし長い間、絨毯を使わないときは防虫剤を入れて布で巻き、絨毯を乾燥した場所に保管してください。「コンスタンチノープル」ではペルシャ絨毯、トルコ絨毯など、手織り絨毯のクリーニングも承っております。高価な絨毯のクリーニングはペルシャ絨毯の専門家に任せた方が安全で確実です。他店でお求めになったペルシャ絨毯やトルコ絨毯でも、お気軽にご相談ください。ペルシャ絨毯、「ヘレケ」絨毯、「カイセリ」絨毯など、シルクの絨毯では艶と光沢がよみがえりますので、定期的な絨毯のクリーニングをおすすめします。

<トルコ手織り絨毯の産地>

トルコの手織り絨毯はアナトリア絨毯として包括されますが、トルコのどこの町や村で作られた絨毯か、あるいはどこの遊牧民によって織られた絨毯かによって、明らかな伝統を示す特徴があります。もちろん、織り手の性格や好みが絨毯に反映されることもあるでしょう。絨毯を織る家計にとって、絨毯作りから、もたらされる収入は無視できない家計の支えになります。絨毯の織り手のほとんどは女性たちで、家の隅に絨毯を織る道具を置き、農作業や家事の合間を見つけては織り機に向かって、その指先から魔法のように美しい絨毯を作り出していくのです。「ヘレケ」など、上等で価値あるトルコの手織り絨毯は個人、企業の工房、またはトルコ政府の保護を受けた研究所と、それぞれの場でたゆまぬ努力の結晶として、一枚一枚、織り上げられています。このように、色、柄、サイズなど、多様なニーズに応えられる手織りの絨毯は、トルコ国内でも、限られた場所でのみ織られています。「コンスタンチノープル」では、「ヘレケ」や「カイセリ」など、素晴らしいトルコ絨毯の魅力を皆さまにお伝えできればと考えております。

<ペルシャ絨毯、トルコ絨毯の選び方>
トルコやペルシャの手織り絨毯は日常のインテリアとして、生活に役立つものであると同時に高価なものなので、購入に際しては、慎重に選ばなければなりません。多種多様なペルシャ絨毯、トルコ絨毯など、手織りの絨毯を前にしたとき、誰もがその素晴らしさに魅惑されてしまいますが、高価な絨毯を選ぶときにはまず、あなたの直感や絨毯に対する第一印象を大切にすることです。もちろん絨毯の品質も重要なポイントですから、十分に吟味しなければなりません。絨毯販売店が注意深くチェックして選んだたくさんの絨毯の中から、一目ぼれの絨毯を見つけ出すことができたのは、幸運な巡り合わせといえるでしょうるでしょう。何世紀もの間、トルコ手織り絨毯は変わらぬ技術、伝統的なデザインで織られ続けてきましたが、今日では、昔に比べると、絨毯の色も柄もバラエティーに富んでいます。上質な絨毯を扱う店舗に飾られた結び目の細かく、ノット数の多い手織りの絨毯をみると、品質の違いが一目でお分かりになるでしょう。「コンスタンチノープル」の1階と2階にも、ノット数の多い「ヘレケ」絨毯を展示しておりますので、どうぞ、店内でご覧になってください。ほんの一枚の上質な手織り絨毯で、インテリアの雰囲気ががらりと変わり、いきいきとしたムードが漂うのをあなたも想像できるでしょう。価値のあるアンティーク「ヘレケ」絨毯などは、見つけ出すのは難しく、また、高価な絨毯なので、信用と経験のある絨毯の販売店から買うことをおすすめします。

 ギャッべ絨毯 カーペット
ギャッべのカーペット 絨毯
Gabbeh ギャッべ (ペルシャ語: の)カーペットは<絨毯>ペルシャ絨毯の従来の変化である。 Gabbeh ギャッべはクルドおよびLuriのGavaとして知られ、またBakhtiariのKhersak と呼ばれる。 Gabbeh ギャッべ色の開いた分野および幾何学のいたずら気分に頼る抽象的な設計によって特徴付けられる粗い質および中型のhand-woven山の敷物(90 x 150 cmかより大きい)。 このタイプの敷物はクルド、LuriおよびQashqaiの人々を含むイランのZagros山の人口間で普及している。[1] Gabbehは通常女性によって制作される。[1]
 
「Gabbeh」の絨毯 カーペットは他のペルシャ絨毯り大いに厚く、粗い; 時々それは1インチ多く詳細である。 実際は、それは絨毯より色々なkilim キリムの多くである。 単語「Gabbeh、ギャッべ」は、自然未加工、ペルシャの意味から切られていない来る。 これは荒く、原始カーペット、絨毯ですである。

Gabbeh ギャッべ パターンは装飾的な、主に動物に類似している大抵長方形の目的の限られた数だけを用いる非常に基本的な種類である。 Gabbeh ギャッべの通常明るい色では、黄色および赤いのような、使用される。 無地の大きい分野がGabbeh ギャッべの設計で使用されるが、色は雑色である(色は敷物中変わる)。

Gabbehs ギャッべシュは自然のhandspunの毛糸から成り、色すべては自然な植物の染料と作成される。 生産(より少なく精密なパターン、小さい数、1平方センチメートルあたり結び目の等)の相対的な容易さのためのGabbeギャッべはペルシャカーペット 絨毯の比較的安価の変化の1つである。

このごろパキスタンからの織工はペルシャのGabbehs ギャッべシュを作っている。 例えば、自然染まるそれらは作成パキスタンのBalochistan区域のGabbeh ギャッべの手回された敷物である。 パキスタンの隣人イランおよび分け前のBalochistanの地域ペルシャの言語か文化

<トルコのキリムについて>

キリムとはトルコ語で「平織り」を意味します。もともと、キリムは遊牧民が移動生活の中で、テント、敷物、空間の仕切り、として使われてきた織物です。多くは、トルコで暮らす遊牧民の家族の間で、母から娘へキリムの染め方やキリムの織り方が伝えられてきました。キリム織りは手仕事のため、世の中に同じキリムはありません。その点もキリムの大きな魅力の一つでしょう。草木染によるキリムの温かな色とキリムの素朴なデザインは19〜20世紀、産業革命による機会化が進む中で逆に欧米の人々を魅了しました。大きなキリムはタペストリーなどの壁飾りに、キリムをラグとして、リビングやダイニングの敷物に、また、小さなキリムラグは玄関マットとして、キリムは生活に彩りを与えてくれる素敵なインテリアとして注目されました。日本でも、部屋の敷物としてのキリムラグの人気は高まっています。「コンスタンチノープル」では、トルコ各地の草木染キリムを取り扱っております。おすすめはトルコ地中海地方で手織りされたウールのキリムです。このキリムの特徴はふさにビーズが付いていること。エーゲ海の美しい青を想像させる明るいキリムです。
<トルコのキリムの歴史>
ペルシャ絨毯、トルコ絨毯(カーペット)は糸を結んで作る厚みのある敷物ですが、キリムは平織りで作られるため、絨毯に比べると、ずっと薄い織物(ラグ)です。キリムは紀元前より作られてきましたが、持ち運びに便利で、保温製に優れた毛織物のキリムは、トルコの遊牧民の間で発達してきました。現在でも、トルコ国内では個性的なキリムが作られています。丈夫なキリムは時間と共に色に深みを増し、キリムとしての価値も高まります。アンティークキリムも取り揃えている「コンスタンチノープル」で草木染の優しい風合いを感じ取ってください。
<トルコキリムのお手入れ方法>敷物(キリムラグ)として、あるいは壁掛け(タペストリー)としても使われるキリムを美しく、しかも長持ちさせるためには、日頃のキリムのお手入れが大切です。ご家庭でのお手入れとして、掃除機でキリム表面のほこりや小さなゴミを吸い取ってください。湿気、油脂、害虫は毛織物キリムの大敵です。万一、キリムを濡らしてしまったら、すぐに水気をふき取り、キリムを陰干しします。時には石鹸水を含ませた白い布などを固く絞って、一定方向からキリム全体を丁寧に拭いてください。この時、キリムを乾かすためにドライヤーを用いるのも効果的です。もし長い間、キリムを使わないときは防虫剤を多めに入れて布で巻き、キリムは乾燥した、暗い場所で保管しましょう。「コンスタンチノープル」では大切なキリムをいつもでも楽しんでいただくため、お求めになったキリムの定期的なメンテナンスをおすすめしています。他店でお求めになったキリムラグでも、お気軽にご相談ください。キリムのほつれなど、修復にも対応いたします。
<キリム、絨毯の模様について>
キリムの起源はペルシャ絨毯よりも古く、数千年前といわれる平織りのキリム。キリムのモチーフやキリムのデザインには民族や部族の祈りや願いがキリムに織り込まれています。悠久の流れの中で、ゆるぐことなく伝承されてきたキリムの模様、なかには、イスラム教に由来したり、ヨーロッパの嗜好に合わせて生まれたキリムのデザインもありました。イラン、トルコのキリム(絨毯)を中心によく見かける模様と、そのキリム(絨毯)デザインの意味をご紹介します。

キリム(絨毯)「水差し」デザイン---水差し浄化、清めの式、女性の妊娠を象徴したモチーフがキリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)「男と女」デザイン---男、女、子供、それぞれの形がある。子供を授かりたいと願う形、出産する形、また、ヒップに両手をのせた母親像は多産や母性を意味する人間賛歌のモチーフがキリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)「手やクシ」デザイン---5本線、5つの点などは、指あるいは手を意味し、悪魔の目や邪悪なものから守ることを象徴しています。クシは誕生や結婚を意味するモチーフがキリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)「豊穣」デザイン---小麦、大麦など、穀物の豊穣を願うモチーフ。ケシ、メロン、イチジク、ブドウ、クワ などの豊作を願いがキリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)「愛」デザイン---アジアから伝わったモチーフで、男と女のハーモニーや融合がキリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)「お守り、イーグルアイ(悪魔の目)」デザイン---魔除けのモチーフ。一角形が外部危険から身を守ると信じられていた。また、イーグルアイは傷、不幸、死などの力を弱めると信じられていました。トルコの人々の祈りがキリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)「星」デザイン---基本的には6つの輝きを持つ星で、ソロモンの封印として知られています。キリムや絨毯には幸せ、豊穣、母親の子宮の象徴が織られています。
キリム(絨毯)「ドラゴン」デザイン---西洋の神話に出てくるライオンの足、ヘビの足、翼を持ち時に火を吐く想像の動物です。暴力、悪を象徴するが、宝、女性、泉を守ると言われているので、キリムや絨毯には、その願いが織られています。
キリム(絨毯)「波」デザイン---人類のための水の大切さをテーマにしています。迷路、雲、水差し、などがキリムのモチーフがキリムや絨毯に織られています。

キリム(絨毯)「ミフラブ」デザイン---イスラム教の聖地メッカの方角を示すモスク壁をデザイン化しています。祈祷用ラグに欠かせないモチーフがキリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)「鍵やフック」デザイン---魔よけのモチーフ。鍵をかけて悪魔、邪悪なものを中に入れないという意味があります。幸運を願うトルコの人々の願いがキリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)羊の角デザイン---武勇、力、男らしさの象徴がキリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)鳥のデザイン---幸せから不幸への巡り合わせ、楽しみと愛、死人の魂、女性、期待、力などの表現がキリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)シカなどの動物デザイン 生活を共にする動物たちへの愛情がキリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)花デザイン---キリムのボーダーに使われるモチーフです。エデンの園に例えたバラ、カーネーション、チューリップは男の子を授かりたい願いが、キリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)さそりデザイン---猛毒を持つサソリは魔よけのモチーフがキリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)ヘビのデザイン---人類の発生時にさかのぼるモチーフ。黒ヘビは幸せ、豊穣、多産を象徴がキリムや絨毯に織られています。
キリム(絨毯)生命の木のデザイン---男性の成功、不老不死を願ったデザイン。糸杉、ナツメヤシ、ざくろ、イチジク、オリーブ、オークなど、生命の木を象徴するモチーフが、キリムや絨毯に織られています。
キリムjapan きリム ジャパン kilim japan,ペルシャ絨毯 ペルシャjapan
キリム インテリア、インテリア キリム 大田区 キリム、キリム 大田区
目黒区 絨毯、トルコ絨毯 目黒区、constantinople コンスタンチノープル ペルシャ絨毯 大岡山 constantinople インテリアショップ
15分 <目黒、中目黒、蒲田、田園調布、自由が丘、白金台、渋谷品川、代官山 目黒 絨毯、絨毯 目黒から15分大岡山コンスタンチノープル、絨毯や目黒トルコ絨毯、トルコ絨毯 目黒にわ15分

 

ハーレムとはアラビア語のハラム(不可侵の空間)から派生した言葉

江戸時代の大奥と類似している。

オスマン帝国のハレムは、メフメット2世が、始めて建てた旧宮殿とトプカプ宮殿とに分かれていた。宮女たち全体と彼女らが、引きこもって暮らす部屋とを、同時に表す言葉である。スレイマン時代には、宮中にさまざまな中庭や部屋が作られ、迷宮化し始めた。黒人臣官が、警護に当たり、外部の者の接近を厳禁し、内部の秩序と規律を維持した。ハレムには、おびただしい女奴隷がいて、1603年には、266人に上がったという。ハレムに召されるのは、美しさで評判の処女奴隷に限られ、晴れがましいことだった。中には、スルタンへの贈り物として、捧げられた者や、戦利品として捕らえられた者もいたが、それ以外の女たちは、奴隷市場で購入された。彼女たちは、まず教育され、イスラムの基本教義を学び、次に音楽や美術、文芸などのたしなみを身につけ、非の打ちどころのない娘に育てられた。その全員が、スルタンのご籠を受けたわけではなく、教育がおわると持参金をもらい、官職についた青年と結婚するものもいた。初期のスルタンは、政治的な理由から、外国の王女と結婚した。15世紀以降、ハレムの中から、妾が選ばれるようになったが、結婚はしなかった。彼女たちは、スルタンの籠愛が、長続きするほど地位があがった。愛妾(4人の特権的な愛妾がいた)は、身ごもると、スルタンの母や家族が住む旧宮殿に移され、男の子が生まれると宮殿で育てられた。ハレムでもっとも権威があったのは、スルタンの母后で、その権威は自身かスルタンが死ぬまで続いた。愛妾たちは、外部との接触のない、嫉妬や陰謀の渦巻く中で、自分の息子をスルタンにするための戦いに身を投じたという。

   ペルシャ絨毯<カーペット> ヒストリー

*16世紀のトプカプ宮殿の台所では、600人の料理人がいて、ハレムの女たちは、凝った料理

や薔薇水と蜂蜜、ピスタチオで作った料理に目がなかった。

カーペットの編むことの芸術はAchaemenidの期間の間に500に、紀元前に遡る2500歳のPazyrykのカーペットのような証拠に従って古代時のイランに、あった。

ペルシャ絨毯 カーペットの存在の最初の文書化された証拠はSassanidの期間(224 - 641広告)に遡る中国のテキストから来た。

この芸術はペルシャのモンゴルの侵入までのイスラム教時代の前に上向き傾向を渡したこと範囲へのイランの歴史の様々な時代の多くの変更を経た 侵入の後で、芸術はTimuridおよびIlkhanidの王朝の間に再度育ち始めた。[1]

時が経つにつれて、カーペット、絨毯で、ウール、絹および綿を含んで使用された材料は腐る。 従って考古学者は考古学的な掘削の間に特に有用な発見をされない稀に。 カーペット<絨毯>編む証拠が何も多くよりではないので残った何が早い時から使い古したカーペットの少数の部分。 そのような片はペルシャのpure-Seljukの期間(第13そして14世紀の広告)のカーペット編む特徴の確認で非常

I    islamic period


第8世紀A.D。 Azarbaijanの地域はイランで編む絨毯<カーペット>および荒いカーペット 絨毯(ziloo)の最も大きい中心間にあった。 税を支払うことのほかのTabarestan テブリズの地域は、バグダッドのcaliphsの裁判所に、600の絨毯、カーペットを毎年送った。 その当時、その地域から輸出された主要な項目は祈り(別名祈りマット)を言うための絨毯、カーペットおよび小さい絨毯、カーペットだった。 なお、Khorassan、SistanおよびBukharaの絨毯、カーペットは、顕著な設計およびモチーフのために購入者間の需要が高いに、あった。  

SeljuqおよびIlkhanateの王朝の統治の間の、絨毯、カーペットの編むことはまだ、北西イランで造ったモスクがすばらしいペルシャ絨毯、カーペットでタビリズTabrizでGhazan Khanが覆われたのは活気づくビジネス、そんなにだったからである。 ヒツジは特に編む絨毯、カーペットのための良いウールを作り出すために繁殖した。 Timurid時代に属するミニチュア絵画によって描写されるカーペットの設計はこの企業の開発に証拠をその当時貸す。 また絨毯、カーペットの編むプロセスを描写するその空き時間のもう一つのミニチュア絵画がある。

その時代の間に染まる中心は絨毯、カーペットの編む織機の隣でセットアップされた。 企業はモンゴルの軍隊によってイランの攻撃まで繁栄し始めた。

この期間からの最も有名な絨毯、ペルシャ絨毯、ペルシャカーペットは実際は今では2つのオリジナルの絨毯、カーペットの組合せのロスアンジェルスの第2からの別の部分が付いているロンドンのアルバートビクトリアそして博物館のArdabilの絨毯、カーペットとして、知られているSafavidの大きい(1501-1736年の)例である。[21]これは持っていてである小さいから完全なスケールまで及ぶ無限のコピーの主題。 10時ダウニング街に「Ardabil」があり、均一なHitlerにベルリンの彼のオフィスで「Ardabil」があった。[22] [23]絨毯、カーペットは日付がついた銘刻文字に従って1539-40年に編まれた。 基礎は1平方インチ(1平方メートルあたり465-542千の結び目)あたり300-350の結び目の結び目密度のウールの絹そして山である。 両方の絨毯、カーペットの原寸は171?2フィートによって341?2行った(5.3メートル10.5)。[24]ロスアンジェルス郡美術館はまたビクトリア及びそこのアルバート博物館が

第16そして17世紀の古典的なペルシャ絨毯、カーペット間の多くの変化であることを見る。 TabrizおよびLavar Kermanのようなこの期間のペルシャ絨毯、カーペットに特有な設計を貢献する多数の小区域がある。 共通のモチーフは動物および人間よりもむしろスクローリングツルネットワーク、アラベスク、palmettes、雲バンド、円形浮彫りおよび重複の幾何学的なコンパートメントを含んでいる。 Figural設計はイランの市場で特に普及して、西に輸出されるカーペットの公有地としてほぼない

   ペルシャのモダーン絨毯、カーペット

絨毯の、カーペットの生産が今大抵機械化されるが、従来の手によって編まれる絨毯、カーペットにまだ世界中に広く完全にあり、通常功妙な提示であるそれらのために機械によって編まれる同等より高い値段がある。 イランは2002年に手によって編まれた絨毯、カーペットの$517百万価値を輸出した。 イランの絨毯、カーペットの輸出高は国有のイランCarpet Companyからの図に従って2005年にUS$635百万に、なった。 ほとんどは最高のhand-wovenプロダクトである。 2007年10月では、国民のイランの絨毯、カーペットの中心はhand-woven絨毯、カーペットが国の石油以外の輸出高で最初にランク付けした明らかにし、全面的な輸出高間の第3位置をことを保持する。 ほぼ5,000,000人の労働者は国の最も大きい企業のそれに1つをするイランの絨毯、カーペット工業で従事している。

本物のより安い代理、また先頃イランの絨毯、カーペットは他の国から激しい競争の下に来元のイランの設計の偽造品を作り出す。 この伝統芸術に直面するローカル市場の原料の減らされた質および元の設計パターンの一貫した損失、またプロダクトの特許を取り、決め付けることの不在のために問題のほとんどはそうなったものである。 現代R & Dの不在によりこの芸術の市価と同様、サイズで急速な低下を引き起こしている。[25]  

1つの例を与えるためには、「オーマン国のマスカットのサルタンのQaboosの壮大なモスクの驚異のカーペットは」 4,343平方メートルを測定する。 その構造は仕事の12,000,000の人時間に終って600人の労働者によって4年間の労働を、要求した


ペルシャ絨毯・トルコ絨毯、キリムの販売店。コンスタンチノープルは京都大田の大岡山商店街にあります。最寄駅は東急「大岡山」と「緑が丘」「自由が丘」と都立大学です。東急沿線の目黒、奥沢、田園調布、武蔵小杉や学芸大学からもアクセスがいいぺルシャ絨毯専門です。品川、白金台、四ツ谷、恵比寿、渋谷、三軒茶屋、二子玉川からも便利なので、ペルシャ絨毯・トルコ絨毯・キリム・ギャッべに興味のあるかたは、ぜひご来店ください。

イスラムで 絨毯、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯

イスラム教の功妙なプロダクトは一般には東洋のカーペット、絨毯 (東洋の敷物)と言われるパイル・カーペット 絨毯よりイスラム教の世界の外でもっとよく知られているように、ならなかった。 多様性は毎日のイスラム教およびイスラム教の生命に、床の敷物から建築強化への、クッションからボルスタ袋へのおよびすべての形およびサイズの袋への、そして宗教目的に利用される(祈るためにきれいな場所を提供する)祈り敷物のような。 それらは床だけ長く覆うのに使用される遅い中間年齢以来の他の区域へ主要な輸出今ではネザーランドのだけ公有地の広まったヨーロッパ練習のためのテーブルを、だったが。 カーペット、絨毯の編むことはイスラム教の社会の金持ちそして深く埋め込まれた伝統であり、練習はおよび遊牧的な野営と同様、田園コミュニティの大都市の工場で見られる。 より早い期間では、特別な確立および研修会は裁判所の後援の下で直接作用した存在にあった。

非常に早いイスラム教のカーペット、絨毯、キリムは西で16世紀の前に意味する極めて稀、全く多く存続したであり、ヨーロッパからのルネサンスの絵画の東洋のカーペット、ペルシャ&トルコ絨毯、キリムは正確に塗られた貴重な輸入高だったので、それらの主要な資料源である。[20]作り出すべき直線および端からカーペット、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムの織工のための最も自然で、最も容易な設計は成り、絵画で存続するか、または示されているべき最も早いイスラム教のカーペット、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムはこのように作られる非常に様式化された動物の幾何学的設計、か中心を備えている。 アラベスクの流れるループそしてカーブがイスラム教の芸術に中央であるので、これら二つの様式間の相互作用そして張力は長かったカーペット、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯、キリムの設計の主要な機能。

八角形のroundelsそして星の複雑なパターンが、ちょうど少数の色で視聴者の前に、微かに光るフィレンツェのPitti宮殿のアチックで発見される新しい1つを含む壮大なエジプト人の16世紀のカーペット,絨毯&キリムのほとんど少数の存続が、ある。[21]カーペット、絨毯&キリムのこの様式の生産はMamluksの下でオットマンがエジプトを征服した後始まったが、続いた。[22]他の洗練された伝統は第16のピークおよびArdabilのカーペットおよび即位のカーペット、絨毯&キリムのような仕事の早い17世紀に達したペルシャカーペット、ペルシャ絨毯、キリムだった; 今世紀の間にオットマンおよびMughal裁判所はまた一般的なペルシャの伝統で最も最近の裁判所様式に使用されたデザイナーの介入を用いる大きく形式的なカーペット、絨毯、キリムの範囲の作成を、明らかに後援し始めた。 これらは大きい中央gulのモチーフのと常に広くのnon-figurativeイスラム教の照明そして他の媒体と、頻繁にそして強く共有される設計様式を境界を定められたボーダー使用する。 ただ豊かのと輸出のためのより小さいカーペット、絨毯、キリムに広がる裁判所によって愛顧される研修会の壮大な設計および第16そして17世紀のそれらの近くの設計はまだ大きな割で今日作り出される。 より古いカーペットの記述はラベルとしてカーペット、絨毯、キリム作成中心の名前を使用しがちであるその中心のまわりでから起きたというあらゆる実際の証拠よりもむしろ設計から頻繁に得られて持っているが。 研究は設計が伝統的にと関連付けられる、多くのカーペット、絨毯、キリムの起源は明白でなく残る中心に決して常に制限されなかったこと明白になり 

主要なペルシャの、トルコおよびアラビアの中心と同様、カーペット,ギャッべ、絨毯、キリムはまた中央アジアを渡って、インドで、そしてスペインおよびバルカン半島でなされた。 紋章付き外衣を含むために時々典型的なイスラム教パターンを中断したスペインのカーペット、絨毯、キリムはヨーロッパの高い威信を、楽しみ皇族によってそして教皇宮殿、AvignonおよびReconquistaの後で続いた企業のために依託される。[23]アルメニアにカーペット編むことは多くの早い源によって述べられ、東にトルコおよびコーカサス地方の生産の大いに大きい割合をより伝統的に考えた占めるかもしれない。 北アフリカのベルベルのカーペット、絨毯、キリムに明瞭な設計伝統がある。 市場にカーペット、絨毯、キリムを遠くに運ぶかもしれない交換ネットワークと接触して都市研修会のプロダクトから離れた、また大きく、広まった村そして遊牧的な企業があり従来のローカル設計絨毯、キリムに近い方にとどまった仕事を作り出す。 パイル・カーペット、ギャッべ、絨毯、キリムと同様、kelims、キリムそして他のタイプはの床および壁両方の使用のために織物を作り出された、平ら編むか、または刺繍した。 大きい人間図との比ゆ的な設計は、時々、イスラム教の国で非常に普及していないが、概要の設計が一般に市場が期待するものである西に比較的稀に輸出される、wikipediaより

コンスタンチノープル」へのアクセス:東急「大岡山」より徒歩3分。大岡山北口商店街、ファミリーマート手前。

最寄り駅:「大岡山」、「自由が丘」、「緑ヶ丘」、「都立大学」。その他、「田園調布」、「二子玉川」、「武蔵小杉」、「中目黒」、「恵比寿」、「目黒」、「品川」、「渋谷」からもアクセス良好。
家の新築、マンションの購入、リフォームの際には、「コンスタンチノープル」で、こだわりのインテリアとペルシャ絨毯を見つけてみませんか, 二子玉川 ペルシャ絨毯、双子玉川トルコ絨毯、キリム買い取りれんらく 03−3718−0211

大岡山 コンスタンチノープル 北口商店街

イスラムのインテリア

最も最近の中東家の設計傾向に続くometimesはイスラム教の家の内部の概念それを表すために選ばれる。 アラビア家のインテリア・デザインと関連している多くの情報は家の雑誌およびインターネットを含む多くの媒体で広がる。 あなたが知るであるそのイスラム教の家最小主義を含む家のインテリア・デザインの概念を適用できる現代べきである基本的な事、および古典。

イスラム教の家に内部の概念を他の家の設計思想と別にする事は家の中のあらゆる隅で適用されるアラビア特徴である。 それで、それはあなた以来愛を実際に知ること興味深い何かこのイスラム教の家様式である。 世界のほとんどのモスクのようにように、イスラム教の内部のdecor様式はまたあらゆる家項目のアーチの細部を常に含む。

このアーチの細部は一般に家の壁で応用、ドアおよび窓の土台、家具および様々な付属品である。 Calligraphyはイスラム教の家の内部の最も普及した特徴である。 それは抽象的ではないが、アラビア執筆から家を美化する独特で、エキゾチックなcalligraphyであるために成っている

トルコ&ペルシャキリム

Hotamis トルコ、ペルシャキリム(詳細)、中央のアナトリア、19の世紀の初め。 Marlaマレット トルコ、ペルシャキリム(gelim)がタペストリーによって編まれている平らであるトルコ、ペルシャカーペットかバルカン諸国から生産された敷物の写真礼儀 パキスタン。 トルコ、ペルシャキリムが純粋に装飾用であるかもしれないかあるいは祈り敷物として機能できます。 Recently-madeキリムは西洋の世帯のポピュラーな床覆いです。


技術デザインの商業的な価値を編んでいる内容語源歴史がペルシャのバルカンをタイプして、東欧アナトリア語(トルコ語)が源を参照する -------------------------------------------------------------------------------- トルコ、ペルシャ『キリム』という用語がペルシャのgelimから始める語源 ( ) それが『大体広がる』つもりの所。 [1] 語の様々な形式が他の言語(例えばトルコ語)で使われます: キリム、ギリシャ人〔ギリシャ語〕: , ;クロアチア語〔クロアチア人〕、ボスニア語、&セルビア語: ilim トルコ、ペルシャ(アルバニア人〔アルバニア語〕): qilim、つやだし剤: トルコ、ペルシャキリム、ブルガリア人〔ブルガリア語〕: 『kylym』、つやだし剤: トルコ、ペルシャキリム 『kylym』 リトアニアのkilimas (クルド人)berr.

「トルコ、ペルシャキリムが縦糸〔ゆがみ〕及び横糸を保護するために山を持っている敷物よりずっと耐久性がない時、素晴らしい年の少数しか残っていないとは驚くべきことではありません。 古代の解決〔清算〕(4番目のものか5世紀のCEについての砂流れ〔傾向〕によって埋められた)の東のトゥルケスタンで、私たちが全ての知識を持っている最も古い部分がKhotanの近くの廃墟からM. A.スタイン(考古学の探険家)に得られた断片である 織り方は近代的なキリムのそれとほとんど同じで、インチにゆがみのおよそ14本の糸と横糸の16本の糸を持っています。 非常にわずかな幾何学のデザインを含んでいて、パターンは青いフレッシュな茶色っぽい黄色と、赤の狭い縞から成ります。 この1つの例外で それで 異様に保存されて、非常に古さが1世紀以上の少数しか多分ない [買い取り れんらく03−3718−0211

トルコ語について
 親日家の多いトルコ。トルコのイスタンブール中心地やブルーモスク、グランドバザール、エジプシャンバザールでは英語だけではなく日本語を話せるトルコ人も多いけれど、トルコ語を話すと喜ばれるので、トルコを旅行する際のあいさつはトルコ語で会話してみてください。

メルハバーこんにちは
ギュナイドゥンーおはよう          ,トルコ絨毯 トルコシルク絨毯買取り
イイアクシャムラルーこんばんは

テシュキュルエデリムーありがとう  ペルシャシルク絨毯 買取り
ビルシェイディールーどういたしまして

ギュレギュレーバイバイ

ナスルスヌスーごきげんいかがですか  東京トルコシルク絨毯買取り<買い取り>
イイイムー元気です

もう少しトルコ語の ありがとう のこと 東京、絨毯買取り目黒区、大田区、渋谷区、品川区トルコシルク絨毯買取り

超 という意味のトルコ語 チョック を頭につけて チョック テシュキュルエデリム といえば、どうもありがとう に。
もっと簡単に テシュキュレル もトルコ人はよく使います。

ちなみにトルコ語には はじめまして に相当する言葉がなく、こんにちは という意味のメルハバ を使います。感情を込めてトルコ人に話してかけてみてください。03−3718−0211

  <トルコ&ペルシャ絨毯 夏のボーナスセール開催中>

<トルコ&ペルシャ絨毯 買取り 買い取り>







ギャッベ」絨毯とは? 中目黒 大岡山 田園調布 絨毯 コンスタンチンオープル 絨毯
ペルシャ語で目が粗くて毛足が長い絨毯を意味します。もともとは、イラン・シラーズ州の遊牧民族の間で、寝るために使われていた絨毯のようです。羊毛をざっくりと手織りされているので、素朴な味わいがある絨毯です。ギャッベの絨毯には伝統的に草木や動物など、自然の風景や遊牧民の日常生活が描かれています。山岳民族が所有する羊の毛を使っているため、放熱・保温性があり、耐久性にも、優れています。山岳地帯の植物を使った草木染めのナチュラルな絨毯。丈夫なので、子供部屋からリビング、または、店舗にも使っていただける絨毯です。「コンスタンチノープル インテリア」では玄関マットの小さなサイズから「ギャッベ」絨毯を取り扱っております。

「ヘレケHEREKE」絨毯とは?

ヘレケシルク絨毯
トルコ絨毯
トルコ絨毯 ペルシャ絨毯 キリム シルク絨毯


トルコ・ブルサ産の絹を使った、シルク絨毯の最高級品として、有名なトルコの「ヘレケ」絨毯。イスタンブール東60kの小さな町「ヘレケ」で作られています。シルク100%のトルコ「ヘレケ」絨毯は、その品質と価値において並ぶもののない高級絨毯の代名詞となっています。19世紀にオスマントルコのスルタン(皇帝)によって見いだされ、この土地「ヘレケ」にオスマン王立工場(絨毯工房)が設立されました。それ以来、宮殿や高官たちの特別な需要に応えるため、結び目の詰まった良質な絨毯を作り続けてきました。絨毯工場には大がかりな機械が設置され、熟練した技を誇る絨毯の織り手が「ヘレケ」に集められ、生涯の傑作ともいえるような見事な「ヘレケ」絨毯をコツコツと仕上げてきたのです。そして、「ヘレケ」を一躍有名にさせたのはイスタンブールの「ドルマナチョ宮殿」に敷き詰められた約250枚の絨毯たち。宮殿の華麗なサロン、大広間などに華を添えています。
その後は、ドイツから輸入された鮮やかで色持ちのよい染料に改良され、「ヘレケ」はシルク絨毯の最高級品として、世界の憧れの「ペルシャ絨毯」になりました。「ヘレケ」絨毯はその細かな結び目でも有名です。1平方メートルになんと100万もの結び目が織り込まれているのです。
「ヘレケ」シルク絨毯を代表するモチーフは自然主義的な細かい花草模様が代表的で、プラム、チューリップ、カーネーションやバラ、その他の植物が咲き乱れ、「ヘレケ」絨毯は、まさに、春の花園のような華やかさを与えてくれるので、玄関やホテル、お店、レストランにも、とてもおすすめできる絨毯です。また、「アンティークのヘレケ」をエントランスの壁掛け(タペストリー)として、使用されているお客様もいます。

「コンスタンチノープル インテリア」ではシルク「ヘレケ」に加え、ウール「ヘレケ」絨毯の在庫がございます。絨毯のサイズは花瓶敷き、玄関マットから、6平方メートル以上のタバンサイズの絨毯や廊下用の絨毯まで。ウールの「ヘレケ」絨毯はリビング(居間)、ダイニングに使われる方が多くいらっしゃいます。繊細な草花模様から伝統的なオスマントルコのデザイン、ペルシア、オスマン領エジプトのモチーフなど、トルコ「ヘレケ」絨毯にご希望の柄とサイズがあれば、トルコより取り寄せることもできます。

「カイセリKAYSERI」絨毯とは?自由ガ丘 コンスタンチノープル 絨毯 大岡山コンスタンチノープル 絨毯

トルコ、中央アナトリア(カッパドキア地方)が産地の絨毯です。トルコ「カイセリ」は昔からキャラバンが行き交う貿易の要所として賑わってきた町です。トルコ「カイセリ」絨毯の特色は幅広い素材(シルクやウールなど)と豊富な絨毯サイズでも群を抜いています。そして、「カイセリ」は「ヘレケ」と並んで上質なシルク絨毯でも知られています。「ヘレケ」と同じく「ブルサ」の絹を用いた「カイセリ」絨毯は艶のある明るい色を用いていますので、美しい装飾用絨毯としても、楽しんでいただけます。結び目が堅いので、絨毯のモチーフを隅々までくっきりと描き出しているのです。この織り方の特色はフロスシルクの絨毯にもあてはまります。鮮やかな色調が魅力の手織りフロス「カイセリ」絨毯は、お部屋やインテリアをクラシックにもモダンにも飾ることができます。そして、伝統的な花柄の絨毯は楽園の趣きを与えてくれるでしょう。

「カイセリ」では、染料を使わずに材料の羊毛の濃淡を上手く利用して織られたウールの絨毯にも人気があります。この「カイセリ」ウール絨毯は、ベージュ、クリーム、ブラウンやグレーなど、落ちついた色使いが特徴の絨毯です。「コンスタンチノープル インテリア」では、「カイセリ」ウール絨毯を寝室やベット周りに、また、「カイセリ」シルク絨毯をリビング(居間)やダイニングルームにおすすめしています。

「タシュナプルTASPINAR」絨毯とは
トルコ、中アナトリアで作られるウールの絨毯です。四隅を縁取りした柄や幾何学模様が定番の柄です。この幾何学模様は様式化した植物やバラなどの草木を意味しています。「タシュナプル」絨毯は植物の天然染料が用いられていますが、基本的に濃紺やレンガ色、茶色の組み合わせのため、秋から冬に向いている絨毯といえるでしょう。リッチな色合いなので、暖炉の周りに敷かれたお客さまもいらっしゃいました。中央アナトリア産の絨毯として、他にも「ヤヒヤル」、「マーデン」、「コンヤ」、「ニーデ」があります。この地方では、幾何学模様のウール素材の絨毯が特徴です。

「大岡山 コンスタンチノープルインテリア」では色彩豊かなウール「タシュナプル」絨毯をご用意できます。

「ミラスMILAS」絨毯とは?

   

ウール ミラス絨毯
トルコ
トルコ絨毯 ペルシャ絨毯 キリム シルク絨毯
yacibedir
Mazilarの遊牧の人が住んでいる村のエーゲ海の地方の山また山のエリアの Islamlar、Karakecili、Yenikoy、Karaoba、及びKocaobaでの 
Yagcibedirカーペットト、ルコ絨毯、ペルシャ絨毯、キリムが生産される ( obaが手段を終えて ' 遊牧のテント " )。 伝説〔伝説的な人物〕によ
るとYagcibedirは、収入を補うために作られた優れた品質がカーペットルコ絨毯、ペルシャ絨毯、キリ、を敷くカイセリからのバター販売人でした。 彼は
技能を彼が訪問した村の人々と分かち合いました、それで、生産し始めた時、それらは彼からカーペット、ルコ絨毯、ペルシャ絨毯、キリムがに名前を
もらいました。 縦糸〔ゆがみ〕、横糸、及び結び目は純粋なラムウールで作られて、山はパターンがはっきりと見られることを許すために急に切られま
す。 支配的な色は暗い藍色と時々クリームの包含〔算入/含有物〕での豊かなあかね色、赤とピンクの茶色のよりソフトなわずかの相違、です。 カー
ペットルコ絨毯、ペルシャ絨毯、キリムが、古くなるように、暗い赤が素晴らしいsoftred茶色に衰えるように、それらはますますより素晴らしくなります。
色及びYagcibedirカーペットのパターンは無数の世代にとって同じのままでいました。 それらは非常に独特で、認めるのが簡単です。 紺色地面〔根
拠〕は幾何学の形式〔用紙〕で模様を付けられます: 星〔スター〕、花、様式にはめられた鳥、及びスレイマンのおびただしい数の星〔スター〕.

フィールドは5あるいは7のバンドの縁によって枠にはめられます。 両端が同形の祈り特定市場(織工たちがシーア派の人のMoslemsだったことを示す)
が3つの端で非常に独特である 入られた ライン(雄羊のホーンモチーフに終わる) 男性的な色及び単純な幾何学のデザインのために、これらのカー
ペットはしばしば男性のカーペット愛人〔愛好者〕のお気に入りです。 結び目これらの脱字記号の密度〔比重〕1平方メートルにつき160.000です。

ジャイプールの敷物で始まった固有の社会的ビジネスモデル1978に重くのしかかっている。 従来はカーペット、トルコ絨毯、キリム、ペルシャ絨毯織りのカーペット、トルコ絨毯、キリム、ペルシャ絨毯の編む場所請負業者を使用する迷惑な業界でした。 オンでは、これらの請負業者、熟練労働のためのカーペット、トルコ絨毯、キリム、ペルシャ絨毯は麻疹の戻りの織りを織っ賃金を取得します。 ジャイプール敷物は仲買人の織物の間には、直接的なリンクとは、会社を設立することにしました。 は、ジャイプール敷物ビジネスモデルが悪い地方の豊富な、は、グローバルなサプライチェーンの開発を通じて、人間の能力とスキルには、草の根レベルでの動員して安定したジョブ農村男性と女性のためのインドのほとんどは、踏んで部品のダイアグノシスで構築の市場と接続されています。ジャイプールの敷物で始まった固有の社会的ビジネスモデル1978に重くのしかかっている。 従来はカーペット、トルコ絨毯、キリム、ペルシャ絨毯織りのカーペット、トルコ絨毯、キリム、ペルシャ絨毯の編む場所請負業者を使用する迷惑な業界でした。 オンでは、これらの請負業者、熟練労働のためのカーペット、トルコ絨毯、キリム、ペルシャ絨毯は麻疹の戻りの織りを織っ賃金を取得します。 ジャイプール敷物は仲買人の織物の間には、直接的なリンクとは、会社を設立することにしました。 は、ジャイプール敷物ビジネスモデルが悪い地方の豊富な、は、グローバルなサプライチェーンの開発を通じて、人間の能力とスキルには、草の根レベルでの動員して安定したジョブ農村男性と女性のためのインドのほとんどは、踏んで部品のダイアグノシスで構築の市場と接続されています

ご自宅に使っていないシルクペルシャ絨毯、ヘレケなどシルクのトルコ絨毯やキリムはありませんか。
・絨毯見積もり無料  ・絨毯査定無料  ・その場で絨毯を現金で買い取りご遠方の方もご相談ください。
TEL03-3718-0211

トルコ、エーゲ海地方のミラスで作られる絨毯です。淡い繊細な色調の良質な草木染絨毯として有名な「ミラス」の絨毯。た








[1ページ] [2ページ] [3ページ]